わが家の晩ごはん

d0031853_22503156.jpg
秋はやっぱりさんま。さんまを台湾船が沖でどっさり取っているとかでお高めのようですが、なるべく安めのを買ってよく食べます。このさんまいわゆる「中抜き」。真ん中を一切れお弁当用に少しもらって焼いています。
大根おろしはこのごろ鬼おろしでおろしています。さんまが食べ終えても余る大根おろしは、生で食べる良い機会なので、おかずとして食べます。
右上のパプリカが入っているのは、ミニコミ紙の記事を見て作ったピクルスですが、アップルビネガーを使わなかったせいか、かなり酸っぱいです。
あとは五目きんぴら、煮物、味噌汁です。
d0031853_22595678.jpg
メインは丸く整形して作った、鶏手羽肉のコーヒーチキン。脂肪が少なくてタンパク質が取れるのでダイエットにも高脂血症にもありがたい食材です。スープはキャベツとにんじんとエリンギの千切りとカイワレです。
炒め物はピーマンとエリンギ。ご飯は100gを計って。5分の1くらいはもらいものの「元気米」という雑穀が混ざっています。この元気米を5㎏袋2袋もいただいたので、白米に少しずつ混ぜてこのところ食べていますが、なにしろ10㎏ですから当分かかりそうです。パサつくのでもち米も少し混ぜています。
d0031853_238359.jpg
19日の晩ごはん。いわゆる岡山寿司ではないバラ寿司です。本当の岡山寿司はもっと鰆だとかエビだとか魚介類が豪華に乗っているものですが、こちらはごく普段の、タンパク質は鮭フレークと錦糸卵くらいです。ご飯に入る具の野菜は、にんじん、ゴボウ、かんぴょう、タケノコ水煮です。レンコンは高いので入れていません。お浸しの青菜は、小松菜もあいにくなかったか高かったかで、この日は空芯菜でした。空芯菜、昔中国の広州へ行ったときに鍋料理で初めていただきましたが、癖がなくてよかったので、見かけるとよく買っては炒め物などで利用しています。お浸しにしたのは初めてでした。
[PR]

# by kurashiki-keiko | 2016-09-24 23:13 | 料理 | Trackback | Comments(0)

ぶどうを求めてJAあしん広場へ

 9月22日秋分の日、雨が時折降るあいにくのお天気でした。
墓参りを雨の中でなんとか済ませ、前日のローカルニュースで見たJAあしんへ、地元産のピオーネを求めてドライブ。
d0031853_058229.jpg
行きは気が焦るので、岡山道から中国縦貫道を通って。
しかしこうして地図を見るとわかるのですが、高梁から北は大きく遠回りしており、行けども行けどもなかなか新見に行けませんでした。わざわざ高速道路を通る意味がなかったようです。
後で調べてみると、高速道路だと約92㎞、一般道の国道180号だと約65~66㎞。
ともかく、一般道へ降りてしばらくして、やっと見つけました。
d0031853_104927.jpg
道の駅、ではなくてJAの運営するお店と、食堂などがありました。
ちょうどお昼時。
d0031853_114879.jpg

地元産の千屋牛の焼肉、しかも付近に食堂がほぼない、とあればお客でにぎわうのが当たり前というもの。お店の入り口にあった予約表に記入してみると、12組目でした。
ちょうどいいから、待ち時間を利用して隣のJAの産直のお店へ。
店内の写真はありませんが、ピオーネの産地だけあって、贈答用の粒の大きいものはひと箱4,000円くらいでしたが、ふだん用、我が家用のは1房ずつのパック(に入っていないのも)で400円くらい。こちらがねらい目でわざわざ出かけて行ったのですから、それを4つほど購入。見回すと、品数、酒類も豊富。遠くまで出かけて行った甲斐があったというもの。この時期珍しいアスパラやら、ハウス物?らしい赤や黄のパプリカ、秋なす、小松菜、などなど。にんじんは地元産ではなくて北海道産で、台風被害のためでしょう、1本売りで高かった。。ぶどうもピオーネが主ですが、ほかにもシャインマスカットやらピンクのやらいろいろ。
どっさり買い込んで車に運び入れ、食堂へ行ってみるとそれでもあと3組くらいになっていました。待つこと数分、やっと順番が来て店内へ。
d0031853_194362.jpg
メニューです。うーん、せっかく産地へ来たのだからと、頑張って2500円の定食を注文。すると
d0031853_1105092.jpg
来ました。うわ、たくさん。我が家の肉の量だとこれで3食分はあるわ。これで1人前。2,500円は安い。今夜はお茶漬けでもいいわ、とばかりに夫と一つ網で焼いて食べてみると、柔らかい。ほんと、値打ちのある2,500円。
帰りは続きの180号線、高梁川沿いに1本道を帰りました。
[PR]

# by kurashiki-keiko | 2016-09-24 01:14 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

倉敷散歩

d0031853_120426.jpg
夫が誘うので郵便局に家族新聞を出し、美観地区まで足を伸ばし、大原美術館中庭でモネの睡蓮を見ました。フランスのモネの庭からもらい受けて移植された時にはほんのわずかな株でしたが、だいぶ増えています。
d0031853_1204241.jpg
お昼は早めがよい、と、まだ誰も入っていなかった倉敷ラーメン升屋さんのつけ麺。

iPhoneから送信
[PR]

# by kurashiki-keiko | 2016-09-21 12:00 | 日常 | Trackback | Comments(0)

家族新聞「あじさい通信」233号ができました


d0031853_9263251.jpg今月号のトップは私たち夫婦の東京見物、次は孫のコンサートです。
一生懸命の孫の姿を見られたのは感激でした。これがスポーツだったら試合観戦ということになったのでしょう。身内の応援はたぶん何よりうれしいものと思います。
 あとは息子がパソコンを組み立ててくれた話、敬老の日に次男のお嫁さんが手作りカードをくれた話など。1歳の孫なのでなぐり書きにまで行ってないようなサイン?の書いてあるカードに写真とメッセージを張り付けて、さらに現在の身長体重を書いてくれていて、心がこもっていてうれしかったです。
 家族新聞の難しいところは、次男のお嫁さんはこうしてくれた、ということを書くと長男のお嫁さんがどう思うか、という点ですが、素直にうれしかったのだから書くことにしました。思いついたら思いついたときにそういうささやかなプレゼントをしてくれると嬉しいものですね。
[PR]

# by kurashiki-keiko | 2016-09-21 09:32 | 家族新聞 | Trackback | Comments(0)

吹奏楽部のコンサート

 私たち夫婦の一番上の孫、mioもはや中学2年生。吹奏楽部でホルンを吹いていますが、昨年はこちらの用事で発表会に行けなかったので、今年は喜んで出かけました。
 会場にはどうせ親たちが行くだろうから駐車場がいっぱいにならないうちに、と早めに。おかげでそのホールで倉敷の地元出身のピアニスト松本和将トリオのコンサートがあるのを見つけ、クラシックにしては安いので迷った末にチケット購入。
 娘はほかの親たちと一緒に受付で世話係をしていました。
 プログラムは1部から3部まであり、ものすごく上手、とは言えないけれど、日頃の練習の成果を存分に見せてくれ、また客席に出てきての盛り上げのダンスなどもあり、最後に3年生の引退セレモニーありで涙もあり、でいろいろと青春前期を精一杯楽しんでいる様子が見えました。d0031853_785188.jpg
d0031853_79743.jpg

d0031853_792252.jpg
[PR]

# by kurashiki-keiko | 2016-09-21 07:09 | 元気が出たこと | Trackback | Comments(0)

連休に映画

17日(土)、「映画に行こう」というので、MOVIXで適当なのがないかと探すと、こちら
http://cho-sankin.jp/
を発見。
早速ネットで予約。
台風が来かかっていて雨模様だったので、出かけてみたら駐車場が立体のほうは屋上まで上がっても全部満車。仕方なく屋外の遠くのほうへ行きかけると、なんと建物そばの一等地?が1台分空いているのを発見、やれやれ。
 
d0031853_1242451.jpg
映画館の前に行くと、窓口には長蛇の列。ふーん、若い人もいるのに、どうしてネット予約しないんだろう、と列を横目に発券機の前に。すると、なんとプリントアウトした紙を自宅に忘れていて、がっくりしましたが、スマホの確認メールにQRコードがついていて、その画面を呼び出して、発券機にかざすと、無事券が出てきて、事なきを得ました。ほっ。
 今度は夫が習慣で買っているポップコーンの列に並ぶ。お約束のポップコーンとジンジャーエールと私のアイスコーヒーを入手。
 だいぶ早めに行ったので、館内に入るとなんと一番乗り。だーれもいない映画館ってどうなのよ、と思っていたら、上映時間にはちゃんとほぼ満席になりました。
 映画、俳優陣はすごい人ばかりでしたが、いかんせん筋書きがチャラいというか、わたし的には今一つ。俳優がもったいない。それと、ロケ地が、それらしいお城のそばを使ってはいたけれど、石垣が崩れていたりして、現役のお城ぽくない、と心の中でケチをつけたりしていました。リターンズ、で、続編だったから、正編だったらもっと面白かったのかも。ともかく休日の暇つぶしというかリラックスには罪のない(大勢人は殺されていた)娯楽映画としては面白かった。
[PR]

# by kurashiki-keiko | 2016-09-20 16:44 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

ファイル喪失ショック

 
d0031853_315610.jpg
 これまでずっと続けてきた家族新聞のファイルが、昨年9月分からの1年分が失われているのを、そろそろ今月分を編集しようかと開けてみて発見!!

 毎月、前月のファイルを開いてそこからこの月の出来事を書き出しているのですが。
 プリントアウトしているものをもう一度スキャンしなおせばよいとはいうものの、Wordで作っている生原稿が無くなったショックは大きいです。
 いろんな方面のこの1年分のファイルがどうも抜け落ちてしまったみたいです。
[PR]

# by kurashiki-keiko | 2016-09-18 03:05 | パソコン講座 | Trackback | Comments(2)