奥さんはえらいんだぞ!

 先日スーパーで出会った人。
ギョーザを作ろうかと、ミンチの売り場に行くと、そこにいらした70代後半から80代くらいと思しき男性に「サイズはいろいろあるんでしょうか?」とギョーザの皮のことについて尋ねられました。「いいえ、枚数は違うけれども大きさは大体同じみたいですよ」。 すると次に、シキビの束を「これ、仏さん用でいいですよね」。「そうですね、神様用の榊とは葉っぱが違いますからね」とお答えしました。
 見ていると、携帯でお家の方と相談しながらの慣れないお買い物のようでした。普段来たことのないスーパーでのお買い物、きっと大変なんだろうなあ、と思いつつ、レジを終えて帰りました。奥さんが急病だとかで日頃しないお買い物だったのでしょうね。
 数少ないけれども、仕事帰りらしいネクタイをした男性も、お惣菜などあれこれ買っていらっしゃる様子に、単身赴任かなあ、とか思って見ています。
 また、先日倒れたという夫のお友達も、離婚して一人暮らしだったと聞きます。

 夫に近頃は威張って言っています。「あなたがなんとかここまで生きてこられたのは私のおかげよ」。
 料理が決して上手というわけではないので、若いころは夫の満足するような分量や材料に偏った食生活やお付き合いのおかげで生活習慣病にしてしまったのかもしれないけれど、以来気を付けてバランスよい食事を作ってきたからこそなんとか今まで生きてこられたのだと実感するこの頃なのです。手抜きをしないでごはんを作る奥さんがいるのとそこら辺の物を適当に食べる暮しとでは、絶対に健康にかかわってくるはず。
 食生活は健康の源。お金を稼ぐのも大切かもしれませんが、そのために食事作りをおろそかにして健康を損ねては、何のために働いているのかわかりません。
 そして野菜をたくさん食べるには少し手間がかかるけれど、それこそが健康を作る食事ではないかと思います。
 
 男女ともに、そんなわけで食事作りと、もっともっと生活の仕方を親から教わったり、また家庭科をしっかり習って身につけるべき、と、先日の『正しいパンツのたたみ方』の本をまだ読めていませんが、ぜひ読みたいと思う今日この頃です。




d0031853_23120122.jpg

[PR]

# by kurashiki-keiko | 2017-09-21 22:55 | 老いということ | Comments(0)

倉敷美観地区を散歩

d0031853_22141557.jpg
d0031853_21494757.jpg
久々に、夫と美観地区へお散歩に。実を言うと、見守り対象だったお年寄りのお見舞いに倉敷中央病院に行って、その足を延ばしたというわけでした。
 てくてく歩いて、林源十郎商店を抜けて倉敷物語館へ、その奥まったところの「みんなのぽっ♪カフェ」で休憩。
 絵本が置いてありました。言葉遊びの絵本と、エクアドル大統領の演説を絵本にしたもの。とても心に残る演説だったと聞いていたので、絵本の形になっていて読みやすいものを読ませてもらいました。
 テーブルの上にそっと置かれたノートを見ると、県外からの観光客が書いたメッセージでいっぱい。私も、徒歩圏内にこんな美観地区に恵まれていてうれしい、と書き込みました。

 一息ついて、そこのトイレへ行くと、新しいとてもきれいなトイレでしたが、北海道でも見かけた、中国語、韓国語の張り紙が目の前に貼られていました。いわく「便座の上にしゃがんで用を足さないこと、使用した紙はポットに入れないで流すこと」中国式だと紙が粗悪で流せないらしい。
・・・
 
d0031853_21495626.jpg
大原家住宅の横の萩が、花をつけているのに気づきました。もう秋ですね。
d0031853_21500394.jpg

d0031853_21500980.jpg
今橋の上から。曇り空だったので、もう一つ色がさえませんが。

d0031853_21501581.jpg
おなじみ大原美術館。昔はこの石垣のところに飲んだくれの似顔絵かき、千本さんが似顔絵を並べて地べたに座って観光客相手にうだうだと似顔絵を描いていたりしたものです。おじさんが亡くなってずいぶん経ちますが、30年近く座り続けていたのです。淋しいです。


d0031853_21502360.jpg
中橋の上から。次男が言うには、この場所で「るろうに剣心」のロケをやっていたそうです。「天皇の料理番」でもやっていたような。

 久しぶりに美観地区に行って、時間の流れがゆったりと感じたひとときでした。

 


[PR]

# by kurashiki-keiko | 2017-09-20 22:02 | おでかけ | Comments(2)

倉敷美観地区を散歩

d0031853_21494757.jpg
久々に、夫と美観地区へお散歩に。実を言うと、見守り対象だったお年寄りのお見舞いに倉敷中央病院に行って、その足を延ばしたというわけでした。
 てくてく歩いて、林源十郎商店を抜けて倉敷物語館へ、その奥まったところの「みんなのぽっ♪カフェ」で休憩。
 テーブルの上にそっと置かれたノートを見ると、県外からの観光客が書いたメッセージでいっぱい。私も、徒歩圏内にこんな美観地区に恵まれていてうれしい、と書き込みました。

 一息ついて、そこのトイレへ行くと、北海道でも見かけた、中国語、韓国語の張り紙がきれいな個室に貼られていました。いわく「便座の上にしゃがんで用を足さないこと、使用した紙はポットに入れないで流すこと」中国式だと紙が粗悪で流せないらしい。
・・・
 
d0031853_21495626.jpg
大原家住宅の横の萩が、花をつけているのに気づきました。もう秋ですね。
d0031853_21500394.jpg

d0031853_21500980.jpg
今橋の上から。曇り空だったので、もう一つ色がさえませんが。

d0031853_21501581.jpg
おなじみ大原美術館。昔はこの石垣のところに飲んだくれの似顔絵かき、千本さんが似顔絵を並べて地べたに座って観光客相手にうだうだと似顔絵を描いていたりしたものです。おじさんが亡くなってずいぶん経ちますが、30年近く座り続けていたのです。淋しいです。


d0031853_21502360.jpg
中橋の上から。次男が言うには、この場所で「るろうに剣心」のロケをやっていたそうです。「天皇の料理番」でもやっていたような。

 


[PR]

# by kurashiki-keiko | 2017-09-20 22:02 | おでかけ | Comments(0)

家族新聞「あじさい通信」245号が出来ました

 今月号のトップは、中3の孫娘の吹奏楽ラストコンサートです。何でもファイナルというのは胸がきゅんとなるものです。向こうのお母さん(孫にとっては父方祖母)も、初めての自転車通学の日は雨だったそうで、送ってやりたい気持ちを抑えるのが大変だったとのこと。やっとペダルに足が届くくらいの小柄な女の子でしたが、休み中も練習によくぞ通ったもの。
 次は、小さないとこ同士の交流など。長男のお嫁さんと次男のお嫁さんが連絡を取り合って子d0031853_09424339.jpg育て支援センターで会って遊ばせている様子はうれしいものです。
 囲み「ごちそうさん」シリーズは、今回は流しそうめんを取っている孫。季節柄とてもよい写真でした。


[PR]

# by kurashiki-keiko | 2017-09-20 09:47 | 家族新聞 | Comments(0)

「涼風コンサート」

d0031853_02440356.jpg
「涼風コンサート」と銘打って岡山市中区の特養ホームで歌ってきました。
 真新しい建物で、設備もいろいろ整っている様子でした。
 実は前日の18日(月・祝)に敬老祝い会があったようなのですが、こちらの都合で19日にさせてもらったのでした。
 入所者とデイサービスに通って来られる人とが合わさって聞いてくださいました。
サプライズの「お誕生日おめでとう」コーナーの主役は今回はお一人。「始まってから何分くらいでそのコーナーになりますか」とのお尋ねがあり、それまでに対象のおばあさんはお風呂に入ってこられるとの事でした。入浴美人?になった「もと子さん」にファンファーレのような歌声と「ハッピーバーズデー」の曲を歌い、ささやかな花束をお渡ししました。
d0031853_02460059.jpg
「みんなで歌おう」コーナーで「ドレミの歌」と「瀬戸の花嫁」をご一緒に歌っているとき、ふと見ると元同級生の「タケちゃん」がお客さんの中に混じっているのを発見。そういえば住まいに近いので聞きに来てくれたのかな。目で合図しただけでしたが、嬉しい出来事でした。

[PR]

# by kurashiki-keiko | 2017-09-20 02:46 | その他 | Comments(0)

優勝セール

d0031853_718318.jpg


やはり相当な経済効果がありそう。

iPhoneから送信
[PR]

# by kurashiki-keiko | 2017-09-19 07:18 | 日常 | Comments(0)

広島優勝

 そろそろ夕食を、と思っていたら、隣から長男がやってきて、「ちょっと見せて」と、夫が見ていたテレビのリモコンをいじって、野球に。BSでないとやっていなかったようです。赤いユニホームの広島対阪神戦の9回裏、あと1球で終わりというシーンでした。
 野球は日頃全く見ない私ですが、広島が負けて優勝を決めそこなったということは知っていたので、いよいよ今日がその劇的シーンか、と見ていました。とうとう優勝が決まり、ワーッと選手たちが集まって喜び合うシーン、観客席はほぼ真っ赤。広島ファンが大挙して甲子園に押し掛けたのですね。
 夕食時のニュース場面でもしっかり見て、3才の孫もカープ応援歌を歌いました。明日はコンビニでスポーツ紙を買うそうです。2年連続リーグ優勝、広島ファンの息子にとってはうれしい大事件です。
(写真は朝日新聞デジタルより転載)
d0031853_23124848.jpg

[PR]

# by kurashiki-keiko | 2017-09-18 23:13 | うれしかったこと | Comments(0)