投稿キャンペーン

家族新聞「あじさい通信」211号ができました


忙しかったので4日遅れましたが、家族新聞が出来ました。
トップは次男のお嫁さんが新婚旅行先でピサの斜塔を片手で支えている写真です。これからは一家の経済や家事を支えて行ってもらいたいという願いも含まれています。その横には次男が新大阪で遭遇したという例のメンテナンス車両「ドクターイエロー」の写真。幸運に恵まれますように、との祈りも込めて。
 それから孫娘が初誕生の記事。
 中段は家事家計講習会でお嫁さんが見に来て、教育費があんなにかかるなんて知らなかった、親に感謝しなくては、とつぶやいている様子。これからは自分の子どものためにしっかり家計簿をつけて貯金に励みなさいと言ってやりました。
下段は合唱団のコンサートと孫娘mioのマック作り体験の写真など。

 今回は画像をスマホから取り込むのが分からず長男のおかげでできました。詳しい長男がいてくれて感謝。
12月号にはまたビッグな家族イベントが予定にできたので、スペース割にまた苦心しそうです。
■  [PR]

# by kurashiki-keiko | 2014-11-24 10:45 | うれしかったこと | Trackback | Comments(2)

家事家計講習会、置かれた場所で咲けた、かな?

 倉敷友の会の今年の家事家計講習会8会場が21日(金)ですべて終わりました。私はそのうちの6会場でカメラを構えて見せてもらい、最後の自分のかかわる今日の市民会館会場では、発表者の原稿に合わせてプロジェクターの映像を構成して作り、タイミングよく画像を切り替えるという結構重要な役割を担いました。
 発表者は4人で最初と最後が80歳代の大先輩、真ん中が子育て真っ最中の若い人、それに司会も同じく子育て中の若い人、そして若い人が全員3人の子持ちで、幼児を連れていました。途中からその若手3人が対話形式にすることにしてそのシナリオを協力して練って作り、それに沿って私が映像を作るという事に。
 司会者もそれをつなぐので大変とは思いますが、私も出演の4人の人全部の数字とか映像を作るのでなかなか骨が折れました。それと、プロジェクターとスクリーンをリハーサル3回分、無料で借りられる市民活動センターから借りては返すという作業と、本番ではさらにアンプとマイク、マイクスタンドも借りてきました。プロジェクターも毎月使用するわけでもないし使える人は限られるのに自前で持たなくても、ということで、無料で借りられるのは大変ありがたいです。
 そんなわけで、この会場だけはプロジェクターの映像を駆使することが出来ました。

今回は会場を横に広くとってスクリーンや発表者とお客様との距離を短く、対話しやすくして途中に質問コーナーを設けました。
苦心の画像の一部です。
けっこう楽しんでみてもらえたかと思います。

1時間半ほぼパソコンの前にいて、発表者の言葉に合わせてタイミングよく画像を出す、という作業に神経を使い、ほんと疲れました。プロジェクターと大型スクリーン、アンプとマイクスタンドなどを市民活動センターに返し、帰宅する前にデジカメのみんなの写真を写真屋さんに注文して帰りました。午後、どっと疲れがでて背中のあたりが張った感じ。
 夕食前、郵便受けを見ると、旧友から、先日送った喪中ハガキを見て、長年の介護などのねぎらいの言葉があり、何かものを送ったからという送り状が別に届いていました。
 作り置いていた鮭の南蛮漬けがあったので、かぼちゃスープ、サラダを作り夕食を食べていると、宅配便が。なんとまあ、その友人からのプレゼントでした。お菓子かな?とあけてみると高級そうな紅茶の茶葉と紅茶ジャムのセット。缶を開けるとお花の香りのするマルコポーロという茶葉と、イングリッシュブレックファーストという茶葉。これは香りが高いうちに早速いただかなくては、と夕食後のお茶に、ちょうど試作したフルーツケーキの残りがちょっとあったので、紅茶を入れました。ちゃんと2分くらい計ってジャンピングさせて。思った通り香りの高い紅茶でほっと一息つけました。


Tags:# 
■  [PR]

# by kurashiki-keiko | 2014-11-22 02:43 | しみじみしたこと | Trackback | Comments(2)

1枚のはがき

 私が足かけ9年、正味8年半ほどの義父の介護をしていたとき、友の会の大先輩の会員から、「どうしていますか」と1枚の心のこもったはがきをいただいたことがありました。世間から忘れられたような生活をしていたわたしにとってどれほどうれしかったか、何年もそれはバッグに入れて持ち歩いていたほどです。

 そして今年、職業を持っていたり介護で忙しかったりしていて会に出てこられない若い会員3人ほどに、「どうしていますか、出てこられる日を待っていますよ」といった趣旨のはがきを出しました。返事が返ってきたのはだいぶ経ってから1人だけでした。ところが、つい一昨日、たまたま家事家計講習会の会場の建物に車いすを借りる手続きに来たから、と、そのうちの一人が出席してくれて、終わるや否や私に駆け寄ってきて手を握り、涙を流しながら、あの時のはがきにお返事を書こう書こうと思いながら書けなくて、でもうれしかった、と言ってくださいました。ご家族に複数の病人を抱え、仕事も持っていたので苦しい毎日だったようでした。私もそういう時の1枚のはがきがうれしかったという経験を話し、どうしてるの?と話を聞きました。
 自分を気にかけてくれている人がいるという事がどれほどのうれしさか、私にはよくわかります。しばらくぶりに話が出来て、「またきっと出てこられるようになる日が来るから、その時まで待っているよ」と話して別れました。待っている人がいることのうれしさを知ってもらえてよかったです。
Tags:# 
■  [PR]

# by kurashiki-keiko | 2014-11-20 02:50 | しみじみしたこと | Trackback | Comments(2)

いつの間にやら誕生日

 夫と私とは5歳違いですが、誕生日は1日違い、いつもこの11月は何かしら行事がある日になってバタバタと過ぎていきます。
 今年もまた、家事家計講習会の当日が夫、そして幸いにも何もない日が私の誕生日でした。プレゼントは何もしませんが、夫の誕生日にはお赤飯と小鯛の塩焼き、うしお汁、がらエビのてんぷら、里芋の煮物、小松菜のお浸しなどで心ばかりのお祝い。私の誕生日には、普段食べないステーキと娘の所からもらった栗をむいて冷凍にしていたので栗のポタージュ、付け合せにはブロッコリーと粉吹き芋と人参グラッセ、レタスとトマトときゅうりのサラダでした。
そしたら夫が、お前の誕生日にステーキか、と少しご立腹。だって、どっちでもいいじゃん、2日続きだもの、それに手間と時間は夫の献立の方がずうっとかかったのに。しかしこの前はいつ食べたか忘れるほどに久しぶりのステーキはステキではなくて、少々お肉が固かった。もう少し頑張ってデパートとかで買えばよかった。夫の会社の親睦会から頂いたケーキは私の誕生日に皆で分けていただきました。小さかったので孫も入れた5人ではぺろりとほんの2,3口でおしまいに。
 ともかく今年もバタバタと年を重ねました。幸いにも夫は髪がさすがに若いころほどには豊かでないとはいえ、少々白い所もある、という程度に黒くて、ありがたいことにそのおかげで見かけは10歳くらい若い?ようです。同窓会の記念写真を見ても、一番若いので惚れ直します(?)。私も忙しくさせていただいているおかげか、暇なしで元気でいられます。ありがたいことだと思います。友の会の先輩が「夫が『時間貧乏』なので旅行にも行けない」と嘆いておられましたが、我が家の場合は私が「時間貧乏」のおかげで夫が望む旅行に付き合ってあげられないのが悩みではあります。
 まだあと私がプロジェクターの係をする市民会館での家事家計講習会が控えています。風邪をひかないように・・・頑張りまっす。
Tags:# 
■  [PR]

# by kurashiki-keiko | 2014-11-20 02:38 | しみじみしたこと | Trackback | Comments(2)

家事家計講習会、連続3日

 倉敷友の会の「家事家計講習会」の最盛期です。
 13日(木)がマスカット球場の中の研修棟で、14日(金)が倉敷友の家、そして15日(土)午後1時半から、職業を持つ人を主に対象として開かれます。ホームページは⇒こちら
 13日からは急に木枯らしが吹くようになり、イチョウなどの落ち葉が風に舞い散る中、私は来場者のために駐車場の出口に立っての案内係でした。40分ほど、案内表示を胸の所にしっかり持って立っていました。そこらをしっかりした足取りで歩く高齢者や、ジョギングをする人たちが通るので、「おはようございます」と声を掛けました。乳母車にお子さんを乗せた人やら、津山友の会、岡山友の会から来てくださった人もいました。
 内容は若い人中心に家計簿がつけられない人にしっかりアピールできていたように思います。

14日(金)前日に続いて友の家の駐車場出入り口に立って案内誘導の係。大きく「家事家計講習会」と赤い矢印を描いた紙をもって立っていると、ここは通行中の皆さんが何事か?と見て通りました。宣伝にもなったかもしれません。幼児を連れた人も3人ほど。2か月半の赤ちゃんをだっこした人もいらっしゃって、託児はなかったけれど会場の後ろの方で音のしないおもちゃで2,3歳のお子さんを遊ばせていました。偏りのない野菜たっぷりの献立の工夫などや、最寄メンバー全員の家計を公開してそれぞれの特徴を説明。大赤字の項目のわけを話したりしてそういう事かと納得したり、勉強になったり。

そして午後は大急ぎで12月例会の準備会で当番最寄の人のお宅へ。この忙しさのさ中、感想もなかなかかけなくて苦心しました。もうすぐクリスマス例会なんだなと、あっという間のこの1年を思いました。
明日また家事家計講習会が友の家であります。午後からなのですが準備をする側は10時集合なのだそうです。頑張らなくては。
  
ポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 倉敷情報へ
にほんブログ村
Tags:# 
■  [PR]

# by kurashiki-keiko | 2014-11-14 17:07 | 友の会 | Trackback | Comments(2)

FMくらしき「ひだまりガーデン」に出演依頼

 先日の茶屋町公民館での家事家計講習会のお客様に、たまたまFMくらしきのパーソナリティの方がいらっしゃっていて、月・火の午後の「ひだまりガーデン」という番組中、公民館活動などをしている非営利の団体の人にお話を聞く「今日のご一同様」というコーナーへの出演を依頼されました。
 そしてその人は火曜日担当だったので、私は火曜日がダメで月曜なら、とお答えしたら、早速月曜担当の方からメールをいただきました。どういう趣旨の団体なのか、とかいろいろと聞かれたのでお答えし、リクエスト曲が1曲選べるというので、散々迷って、大好きな男女4人組の「サーカス」の中のアルバムの1曲をお願いした後で、委員会で1人でなくても、という事になり講習会係のHさんも同席することに。ちょっと私、勇み足でしたが。
 日付は12月1日(月)、午後2時から約20分間になるそうです。家事家計講習会は終わった後になるので、その1週間後にある友愛セールと、2月16日(月)の海原純子氏講演会の宣伝をさせてもらいたいと思っています。
FMくらしき ひだまりガーデン⇒こちら
倉敷友の会ホーム―ページ⇒こちら

ポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 倉敷情報へ
にほんブログ村
Tags:# 
■  [PR]

# by kurashiki-keiko | 2014-11-11 22:58 | 興奮したこと | Trackback | Comments(0)

映像担当

 特別習ったこともないパワーポイントを手探りで使いつつ、一つずつ「これはこうするのか」と操作を覚えて行っています。発表原稿に合わせて映像を作って、聞く人にわかりやすくするという行為は、私にとってはとても興味深くて面白い仕事です。以前若い人が数字の下のアンダーラインを1項目ずつに引いて行っているのを見てどうするのかな?と思ったら、「スライドを複製する」ということで、ベースになるスライドを複製して行ってからそのアンダーラインの位置だけを変えていく、という手法が分かり、とても面白かったので今年も取り入れました。そして今年は、色々かんがえが浮かぶ様子を、一コマずつ吹き出しが増えていくという映像にすることを思いつき、遊んでみました。
 倉敷市民会館の家事家計講習会、私はプロジェクター担当でこの1週間ほどずいぶん頑張りました。あと2、3回の打ち合わせでもう少し内容を練り上げ、倉敷市民会館の家事家計講習会に持って行きます。こうご期待。
Tags:# 
■  [PR]

# by kurashiki-keiko | 2014-11-10 00:01 | がんばったなあ | Trackback | Comments(2)

< 前のページ 次のページ >