ステンシルの会にて

 3日(月)、矢掛町から北へ山坂登って行った先のほう、美星町のHさんの別宅にて、今年はステンシルの原画をスケッチする会がありました。
 私は日帰り参加でしたが、6人は前の日から泊まったそうで、近くの天文台・プラネタリウム?に行くと自分たちだけかと思ったら駐車場がいっぱいになっていてびっくりだったそうです。
 猛暑の中を行ったのですが、標高が320m位、吹く風がさらさらと涼しく、遠くでウグイスが何度も鳴き、セミも遠くでなくのは近くでうるさくなくのと違って涼しげ。
 それぞれに気に入った植物を手に、スケッチしました。

私は深い軒の下のウッドデッキでこちらを写生しました。日頃こんな風に植物を観察したり写生したりする機会はないので、どう描いたらよいものやら、どの角度から描くか、どの部分を描くか、苦心し、この絵を元にして強調したり省略したりして少しデザイン化し、渋紙に移してカットして穴をあけ、その穴に刷毛で染料を刷り込んでステンシルが出来るのです。
 私は結局はこの2枚は使わず、ヘクソカズラ(名前がかわいそう)のツル草を図案にして試し刷りまでをしました。

こちらは帰宅後。庭のほおずきのさや?がきれいに透かし模様になっていたのでちょっと添えてみました。
24日(月)に2度目がありますが、その時までにそのステンシルを染めるもの、ブックカバーとかはがき、エプロンなどは布を用意することが必要です。
■  [PR]

# by kurashiki-keiko | 2015-08-05 03:46 | 元気が出たこと | Trackback | Comments(0)

お盆のお勤め


お坊さんがお盆のお勤めに2時半から3時半の間に来られるとのはがきをいただき、先週土曜日に祭壇と掛け軸の準備だけは済ませておきました。うちは檀家のうちでは一番遠い方なので、8月に入るとすぐ来られる順番なのです。当日の1日、あまりに暑いのでお花もお供え物も朝からだと痛んでしまいそう、と、お昼から準備しました。早めにエアコンを入れ、お花を活け、果物を飾り、お膳のごはんをよそい、簡単なお豆腐とカイワレの汁、キュウリの酢の物、冷凍にしておいた金時豆の煮豆、煮物は椎茸、ごぼう、人参、かぼちゃ、いんげんをむしこぶのお出しで煮ました。
 和尚さん、1時間の幅があったのにその3時半を過ぎてもいらっしゃらなくて、10分過ぎくらいに来られました。運転手は奥さん。狭い場所では路上駐車もあるので運転手が必要との事で、車で待っておられる奥さんにも冷たく冷やしたおしぼりと麦茶をお盆でお出ししました。
 なんでも途中の檀家さんで年に1度しか行かないので込み入った相談事があって引けなかったのだそうです。
檀家が600軒だかあり、先代(今回来られたお坊さんの奥さんのお父さん)は78歳にしてはお元気ですが、この暑い時期、近所周りの午前中だけを受け持って回ってもらっていないと、1人では到底回りきれないとのこと。以前はサラリーマンだったと聞く娘婿さんですがお坊さんの後を継いでくれてよかったなと思っておりましたが、いずれ先代が引退することにでもなれば、土日は法事を受けるとして、平日に6月からお盆のために回らないとこなしきれないとの事。
 タフそうなお坊さんですが、休みなしに6月~9月まで、となると大変。お坊さんの世界も跡継ぎ問題が大変とは聞きましたが、こんな風なこともあるのですね。
Tags:# 
■  [PR]

# by kurashiki-keiko | 2015-08-01 16:52 | 日常 | Trackback | Comments(1)

いちごアイスクリームを作りました

先日娘夫婦が訪ねてきたときに、いちごアイスクリームを出し、残りを隣の孫たちのおやつにとやったら、ステンレスの空き容器を孫が持ってきて、「おとうさんのもほしかった」との事。息子には行き渡らなかったみたい。
で、5月頃の安い時分にイチゴ2パック分とお砂糖とレモン汁をミキサーにかけて作っておいたシャーベットと、このたび乳脂肪分35%の生クリームを泡立てて合わせ、第2弾のいちごアイスクリームを作りました。

氷水を当てて冷やしながら泡立てた生クリームに、シャーベットをフォークでざくざく砕いて混ぜたところ。
これを凍らせて出来上がりです。
くわしいレシピはクックパッドにのせています。こちらです。
http://cookpad.com/recipe/368947
今はいちごの時期ではないので、また来年、という事なのですが、待てないでしょうから、市販の冷凍イチゴがあれば使うか、ほかの果物でも応用なさってみては、と思います。


Tags:# 
■  [PR]

# by kurashiki-keiko | 2015-07-31 05:08 | 料理 | Trackback | Comments(2)

海辺のコンサートにて


海のすぐ近く、窓からは海しか見えないくらいの建物でした。50人前後のご高齢の方々を前に、皆さんご存知のおなじみの曲を歌ってきました。


歌詞をプログラムに全曲載せていましたので、ご一緒に歌ってくださったのですが、こういう施設には珍しく男性の高齢の方の割合が高くて、95歳の男性が結構大きな声で歌われていて、その声に惑わされてか、男性のパートが出るところでとんでもなく低く外れていた箇所があり、後から出る女声がどうしたものかとドッキリさせられた場面がありました。

「みんなで歌おう」コーナーでは、月の沙漠はご高齢の方には大変なつかしい曲のようで、皆さん歌ってくださいました。

最後に思いがけず全員に花束をいただき、記念撮影までしてくださいました。ボランティアで行かせていただいているので、こんなにしていただいたのは初めてでした。

1階の喫茶室?ではステキなカップでコーヒーをいただけて、先ほどの失敗の件など反省して大笑いしました。
Tags:# 
■  [PR]

# by kurashiki-keiko | 2015-07-31 04:48 | 合唱団 | Trackback | Comments(2)

ぶーくんとぶー子ちゃん 面白かったエプロンシアター

更新がすっかり遅くなりました。
東京・目白の自由学園明日館と全国友の会でのイベント「おさなご発見U6ひろば」のイベントのご紹介の続きです。

こちらは動画で撮っていたので、ファイルが大きすぎてブログに載せるわけにいかず、一場面だけをプリントスクリーンで取り込んで載せさせていただきます。
 某友の会によるエプロンシアターと聞いて、童話的なお話かと思いきや、オリジナルの歌まであってしっかりと食事の内容のことや早寝早起きの生活習慣の大切さをアピールする内容を面白くぶー君とぶー子さんとの掛け合いで伝えているのにすっかり感心しました。見ている子どもたちがちゃちゃを入れるのにもどっと笑いが来て、本当に楽しませてもらいました。
Tags:# 
■  [PR]

# by kurashiki-keiko | 2015-07-31 04:38 | おでかけ | Trackback | Comments(1)

新聞紙で遊ぶ

自由学園明日館と全国友の家での「おさなご発見U6ひろば」、たくさんのお部屋でいろんな時間帯に催しが3日間にわたってあるので私が見られるのは一部ですが、23日に見て一番面白かったのは、友の家1階研修室の「親子体操」でした。
途中から見たのですが、新聞紙を使って、穴を開けてくぐる、体の前に当てて走る(あら不思議?落ちない)、子どもを新聞紙に乗せて親が引っ張る、どんどん破いて山のようにしてわーっと紙吹雪のようにかき混ぜたり投げ上げたり、それをどう収拾するのかな?、と見ていると、丸めてボールを作り45リットルのゴミ袋に投げ込んで玉入れ遊びでおしまい。子どもたち、ずっときゃっきゃと楽しそうに体を使って遊んでいました。
続いて「言うこと一緒、やること反対」と先生が「上」と手を上に上げると?、「上」と言いながら手は下に、などの遊び。
最後に、「遊びだったら楽しいので失敗しても何度でもやれる」と言われたこと、つまりは遊びだと強制されることなく、失敗を恐れることなく何度でも楽しくやれる、やろうと思ってやれる、そして上達するのだな、という事と、20歳と同じ神経になるのが10歳。つまり10歳になってからいざ始めようというのでは遅い、6歳までにものすごい発達をする、そんな発達をするのは生涯のうちにない、6歳までに神経をのばすいろんなことをさせてください、という事。このところ聞いているラジオ深夜便の辻井伸行さんのお母さんのいつ子さんの話と重なって、押し付けでない、子どもをよく見て伸ばす育児のあり方を教えられた思い。

■  [PR]

# by kurashiki-keiko | 2015-07-24 00:47 | 感動したこと | Trackback | Comments(4)

「おさなご発見U6ひろば」へ

朝9時16分岡山発ののぞみに乗って東京に向かっています。車内ではスマホか雑誌を見る人ばかりのよう。わたしも。今回は1泊だしごく軽装で小さなリュックひとつといつものショルダーバック。のぞみは座席下にコンセントがあるので助かります。
会場で落ち合うお仲間たちとしっかり野次馬?してきます。

■  [PR]

# by kurashiki-keiko | 2015-07-23 10:01 | おでかけ | Trackback | Comments(0)