岡山県立森林公園


d0031853_330729.jpg鏡野町の岡山県立森林公園へ行ってきました。
倉敷からの行程は約118km。 高速道路を利用して倉敷から高速道路部分を約1時間、179号線を約1時間で到着します。院庄インターを降りるとお店も沿道には見当たらないので、高速道路へ乗る前にコンビニでおにぎりを買いました。お弁当は弁当ガラが出るのとリュックに入れにくいのでおにぎりが最適。
ETC割引のおかげで高速料金は1,000円でした。
気温は倉敷あたりより約5度低い28℃と道端の電光表示にありました。

d0031853_3352915.jpg
森林公園は334ヘクタールあるそうで、管理棟で簡単な地図をもらい、トイレを済ませてからいざ。「マユミ園地」へ。

d0031853_33863.jpg

秋には赤く色づくマユミの実も青いとこんな感じ。

d0031853_3384960.jpg
ちょうどベンチとテーブルがあったのでコンビニおにぎりを食べていると、せせらぎの音がさらさらと聞こえてきてなんとも心地よい。あー、ここでお昼寝してもいいなあ・・・

d0031853_3401024.jpg
ヤマアジサイ ユキノシタ科

d0031853_342845.jpg
d0031853_3423149.jpg真弓の木がたくさんありました。

d0031853_3431222.jpg

森林浴って、こういうところのことを言うのでしょうか。

d0031853_3435475.jpg
管理棟でいただいた簡単な地図と道しるべが頼りです。整備されているので迷うことはありませんが、高低差がわからないので結構遠かったりします。

d0031853_3461294.jpg
南展望台です。北展望台はあまり景色が見えないのでこっちのほうが断然よく見渡せます。

d0031853_3471722.jpg
全景とはいきませんが。山の稜線は鳥取県との県境です。

d0031853_3485010.jpg北展望台の上にあった四等三角点です。
先日「劔岳 点の記」と言う映画を見たので、この三角点も人の手で全国に張り巡らされているんだな、と感慨がありました。

d0031853_3503475.jpgd0031853_3505913.jpg
キノコ類もたくさんあるようです。               ヤマホトトギス、ユリ科

d0031853_3515634.jpg園内いたるところ中国山地から湧き出したと思われる小川が流れていて、これはたぶん吉井川の源流の一つとなっているのでしょう。

d0031853_3531995.jpg白いキノコ。

d0031853_3535576.jpg
ナツツバキ ツバキ科
花は終わりかけていて、いたるところに花が落ちていたのですがなかなか咲いているのにお目にかかれず、やっとこの木が低いところに花をつけていました。

d0031853_40436.jpg

ヤマボウシ ミズキ科

d0031853_404162.jpg

アザミ キク科

d0031853_423011.jpg

オカトラノオ? サクラソウ科

d0031853_431097.jpg

花のないミズバショウです。・・・

d0031853_435630.jpg
唐松の林です。合唱団で歌った唐松の歌を思い出します。
作詞:野上彰作曲:小林秀雄 1972年に声楽曲として発表され、1976年に女声合唱、19 84年に混声合唱、2 003年にはピアノ曲に編曲された曲です。 この動画は女声合唱のピアノ伴奏です。


d0031853_416439.jpg

ヤマアジサイ ユキノシタ科

d0031853_4171837.jpg
管理棟に帰って、一休み。暖炉があって、冬場だとこの前であったまるといいだろうなあ、と想像。
丸木を細工した椅子もとてもすわり心地がよいものでした。

d0031853_4183720.jpg
珍しいお茶のサービスも。


d0031853_442210.jpg

森林公園を出て山道を下っていくと、町が植えたものか沿道に、倉敷ではとっくに終わったあじさいの花がとても色鮮やかに咲いていました。本当にきれいな青から紫のグラデーション。山ではよりいっそう色鮮やかなのでしょうか。

d0031853_419119.jpg

道の駅「みずの郷 奥津湖」へ。

d0031853_4201948.jpgd0031853_4204983.jpg
この日から発売という、フルーツトマトで作ったトマトアイスクリームを250円で。

d0031853_4214273.jpg
ダム湖に沈んだ道が途中でちょん切れています。昔はあの道を通って森林公園へ行っていたのです。

d0031853_4222968.jpg1800mの雲井山トンネル。このトンネルを出たあとライトを消すのを忘れるのか、森林公園の駐車場でつけっぱなしの車を見かけました。広い公園内を歩き回って帰ってきたらバッテリーが・・・と言うことになると困るだろうに、デパートなどとちがって呼び出してもらうわけにも行かず。お気の毒。

・・・というわけで、久々に自然の中に入って、たったの1時間ほどの散歩でしたが楽しんできました。

森林公園 http://www.pref.okayama.jp/seikatsu/sizen/hyakusen/hyakusen/086okayamasinrinkouen.html

みずの郷 奥津湖 http://www.mirakuru.ne.jp/mizunosato/event/080201.html

この記事はメールマガジン Weekly KURASHIKI 週刊タウン情報 http://www.mag2.com/m/0000002334.htmlに連載中の「Keikoのお出かけ日記(327)の記事に関連しています
上記リンクにバックナンバーがあります。登録してくだされば毎週配信されます。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2009-07-19 04:34 | おでかけ | Comments(6)

Commented by yassy127 at 2009-07-19 06:13
お天気も良くて、森林浴も出来て、気持ちの良いドライブも出来て、
楽しいお出かけでしたね。
ペアーレの小野先生の講座で以前連れて行っていただいたところで、なつかしく拝見しました。
あの時は山へ登りました。
山頂でお弁当を食べました。
たたら製鉄の跡等もありました。
楽しい思い出がよみがえりました。
Commented by saheizi-inokori at 2009-07-19 10:56
いいところですね。
中国地方の山にはほとんどなじみがないのですが何となく優しげですね。
学生時代の友人が倉敷に多かったので遊びに行きましたが大原美術館とか海の方ばっかりでした。
Commented by miyakeoriibu at 2009-07-19 16:24
以前、寿大学で行ったことがあります。
森林浴という言葉がありますが、この中をゆったりと歩いていると
心も体も癒されるでしょうね。
見せていただいただけで、気分が落ち着いたのが不思議です。
Commented by kurashiki-keiko at 2009-07-20 13:57
yassy様、講座で出かけられたのですか。案内してくださる人がいると、また詳しく教えてもらえてよかったでしょうね。
私たちも数年前には県境の縦走路を歩いたこともありましたが、
今回は家を出るのが遅かったのもあり、1時間ほど近くの道を歩いただけになりました。
Commented by kurashiki-keiko at 2009-07-20 13:59
saheizi-inokori様、北の方面へは少し時間的に余裕がないとなかなか行けません。観光で来られたのでしたら、やはり身近な美観地区と児島・鷲羽山方面でしょう。
Commented by kurashiki-keiko at 2009-07-20 14:00
miyakeoriibu様、こういう自然公園にはいるとやはり空気が違いますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 鉄板焼き「カンナ」 どう始末をつけよう???? >>