日生へ


d0031853_28267.jpgd0031853_281835.jpg
土曜日はお坊さんも来られ1日家にいたので、「どこかへ行きたい病」の夫、「日生へ行こう。」
と言うので、行きは私の運転で2号線を東へ。緑濃いブルーラインの景色は日常の疲れから開放される思いがしました。そして日生町の漁協の「五味の市」に出かけました。

d0031853_291417.jpgここの名物?はカキフライを埋め込んだソフトクリームだけど・・・ちょっと奇抜すぎる嫌いがあるのでさすがに遠慮しました。名物「カキオコ」ことかき入りお好み焼きもこう暑くては。

d0031853_2103476.jpg人がたかっているところに群がる心理か?

d0031853_21143.jpg行ったからにはやっぱり買い物しなくては、と、アナゴ1,000円、えび一山1,000円、それにべいか、と思ったらオネエサン(漁師のおかみさん)がベイカ一山をアナゴにつけてそれで1,000円にしてくれました。アバウトなお値段です。ベイカ、帰宅して計ったらこれが800gほどありました。太っ腹。

d0031853_2141132.jpgお昼は五味の市のお向かいの「もやい茶屋」。夏休みとあって横浜ナンバーの車もありました。

d0031853_2145110.jpgまずはたこの煮付け。盛り付けておいていたらしく、あっという間に来ました。
コラーゲンだったかタウリンだったかたっぷり、ぷるぷる。

d0031853_2164488.jpgこちら、1,050円の刺身定食。このほかに地元で取れたてんぷら各種入った定食など色々。

d0031853_218029.jpg
先にアナゴやベイカを買ったので、そんなものを車に残してあちこちできないではないですか。もやい茶屋はたぶん漁協の経営なので、その袋を持ち込んでお食事。よそへ遊びに回るわけにも行かず、と言うわけでさっさと帰りました。

d0031853_2191077.jpgあちこちに日生名物かき入りお好み焼き売るおこのみ焼き屋さんの看板がありました。「カキオコ研究会」なるB級グルメで町おこしをしようというグループの成果か。

d0031853_2205724.jpg2号線沿いなので、夏休みを利用してツーリング、と言う若者3,4人を追い越しました。
若さだなあ、とまぶしく感じられました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2009-08-03 02:21 | おでかけ | Comments(2)

Commented by yoas23 at 2009-08-04 02:28
アナゴは1,000円2,000円とありますが、
このバット一杯の値段ですよね。
そうであれば信じられないくらい安いですね。
それにベイカ一山ですか?もう只同然です。
アナゴは甘く炊いてアナゴ飯でしょうか・・・それとも天ぷら?
近ければ買いに行きたいです。
Commented by kurashiki-keiko at 2009-08-04 11:50
yoas様、そう、もちろん、バット一杯分がたったの1,000円、2,000円でした。ここは漁師のおかみさんたちが売るので、その日の現金収入になるし、客のほうは安さを求めてくるので、それはそれは単位が大きいのです。主婦としては安いのはいいけれど、持ち帰ったあとの処理が大変なのです。
アナゴは焼いてタレにつけてから冷凍しておき、岡山寿司(バラ寿司)にする予定です。ベイカはすぐ煮て夕食の一品にしました。

<< ピンチ 148年前の包み紙 >>