外食してもいいんじゃないの?でも・・・

日曜日の夕食、体調もいまひとつのことだし、家族は揃っているし、外食したってバチはあたらんでしょう、と夫を促し、おばあちゃんにも知らせて、豪雨の中、6時からご飯を食べに出ました。
一昨年のおばあちゃんの米寿の祝いや講座のお仲間とお食事したことのある「いわ倉」。しかし、なにか特別のときならともかく、ここは普通の夕食をしに行くにはちょいと高かった~。
ランチセットみたいなお得で野菜の付け合せなどのあるメニューはなくてミニコースでも3,000円超。

d0031853_16384675.jpgで、おばあちゃんは巻き寿司、私は海鮮丼、夫は握りずし、海鮮丼も握りずしも2,100円、巻き寿司はちょっと安かったかな?いずれにしても夫が言う言う、「これなら焼肉へ行っときゃよかった。」
ちなみに次男は「このメンバーで外食はヤダ」(つまりせめて兄貴でもいっしょならね、ということか)と逃げてしまいました。
 おばあちゃんは何を勘違いしたのか、「わたしゃ~幸せじゃ。ご馳走を食べに連れて来てくれて。年寄りを、面倒くさいのに、ありがとうよ。」と感謝されまして。おしゃれして着ていった薄手のブラウスでは冷房が寒くて、私が「ハンカチを首に巻いただけでもだいぶ違いますよ。」というと、名前を書いたタオルのハンカチを取り出し、巻いてみて、「本当じゃ。」。
 食事が終わり、例によって「トイレ」。夫が車をとりに行っている間に、トイレに入り、私は個室の外で念のため立って待っていると、案の定、「どこをひねると流れるん?」。そうそう、近頃のトイレ、どこを押したりひねったりして水を流すのか私でも時々迷うことがあるのです。無事流して、外に出ると夫が待ちくたびれて車をつけて待っていました。
 そんなわけで、高いものに付いた夕食でしたが、少しだけ楽ができました。

 帰宅後、翌日の最寄会のために、少しは台所を片付けたり、金時豆の煮豆を作ったり、やっぱり台所仕事はそれなりに待っていたのでした。・・・
[PR]

by kurashiki-keiko | 2009-08-10 16:37 | 料理 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< おばあちゃん、1人でがんばった お手軽プレートランチ >>