孫と遊んで

 14日朝食後、洗濯物を干したりしていると前夜お泊りした孫娘が、「おばあちゃん、公園へ行こうよ。」
見れば夫はもうぐだぐだと寝っころがっていたり、娘もソファーで横になってグーグー。
私、「ちょっと待ってね」と、ペットの老ウサギの世話をしたり、半乾き雑巾のモップで床拭きをしたりとバタバタ、次男が洗車しているのを幸い、とっ散らかった次男の部屋の床もコロコロ粘着シートで掃除。私が掃除を教育してないからと言うのが本人の言い分だけど。日ごろ私がほかの部屋を掃除していたらもっと刺激されて片付ける人になった、と言うのだけど、単に横着なだけに見えるけど。
 
 やっとどうにか片付いて、10時過ぎから、日焼け対策に農作業用の木綿の長袖ブラウスを着てフリスビーを持って孫と出かけました。近所の児童公園は学齢前の小さい子供用の遊具があるので、孫に「もう1年生なんだから学校へ行く?」「そうだそうだ」と言うので、小学校の運動場を目指しました。
 農業用水に小魚が勢いよく泳いでいるのを見たりしながら運動場へ行くと、近いほうの南門は南京錠で閉ざされていました。お盆で誰も入らないようにということか、安全対策なのかな?
 東の正門は開いていて、まずはブランコ、勢いよくこいでから、いざ、フリスビー。
 西風が割合強くて、孫から投げたのはすごい速さで遠くへとび、私が投げたのは中空であっという間にコースが変わったり落下したり。でも何度も投げ合って楽しかった。(カメラを持っていくんだった、と後悔)
 それからターザンロープでよじ登ってジャングルジムから降りてみたり、鎖のところをよじ登ったり。気がすんだかどうか、約30分ほど遊んで、帰りました。
 その帰り道、「あー、のどがかわいた」と言う孫に、あいにく水筒も、小銭も持って行っていなかったので、おうちに帰るまで我慢ね、というと、
「私、かさかさになる」
「では押し花みたいになるかな?」
「押し花って?」d0031853_7305994.gif
「新聞紙の間に挟んで、重石をするの、したことない?」
「あー、ノートにはさむの、したことある」
「するめみたいね」
「そうなったら、私をたたんでポケットに入れて持って帰ってね。水をかけたら元通りになるから
「即席めんみたいにお湯で戻したら元の大きさより大きくなりすぎるかもしれないね」
・・・たたんでポケットに入れるとか、水で戻す、なんてどこから出てきたんだろう、などと考えながら帰りました。
d0031853_7272654.jpg




こちらは携帯の歩数計です。孫と遊んだおかげで運動させてもらいました。携帯機能も余り使いこなせてはいないのですが、これは私にとっては大変役に立ちます。日別もずっとさかのぼれるし、時間帯別も、この時間はこういう理由でよく動いたからどのくらい歩いたか?などと見られるので楽しみです。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2009-08-15 07:29 | | Comments(2)

Commented by toarualto at 2009-08-15 09:17
さすがはkeikoさんのお孫さん。表現が豊かで楽しい会話でしたね。たしかに子供と遊ぶのはいい運動になります。

携帯に万歩計があるなんてしらなかった。
時間別に出るんですねえ、へえ。もしかして1000歩ごとに「ただいま〇〇歩達成です」ってしゃべったりして。
Commented by kurashiki-keiko at 2009-08-15 23:11
tparualto様、久しぶりに孫と遊べて、内心めんどくさいと思っていましたがやっぱり楽しかったです。ポケットにたたんで持って帰るなんていう発想がやっぱり面白かった。
携帯の便利機能、日別だと何日は何をしたから歩数が多い、とか下手な歩数計よりよほど精密に出来ていて面白いです。声で教えてくれるとなおよいのでしょうけどそれはないですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< もう一つの墓参り・送り火 ゆったり墓参り >>