夏休みの自由研究が!

 2日(水)午後、娘から電話。なんでも、小1の孫娘の自由研究に、テングサからところてんを作るのをしたところ、校内発表会?の発表者に選ばれたんだそうです。道理で、テングサはどこで手に入るの?と聞かれて、さあ?と言っていたら、漁師さんにもらったとか言っていたっけ。

 d0031853_10331884.gifそういえば、娘が小学校のときには、私も新米母親だったので、小学校の教員をしている友達に、親が手伝っていいものかどうかを尋ねると、子どもはやり方もわかってないのだから親子で一緒にすればいいと言われ、そうかと納得して「ありの研究」だの「へちまのつるはいつ伸びる」なんていうのをやりました。
 その時のブログはこちらhttp://kurakeiko.exblog.jp/10013217/
 娘に「覚えてる?」と聞くと、「覚えてるよ」との返事。
 孫は1年生なのでもちろん親主導だったそうですが、体育館での発表となると、模造紙に書いたりもまた親の仕事、私も大きな字で一生懸命書いていたのを、娘は思い出している様子。
 なにしろ3月30日生まれの子なので、たらたら、でれでれするのではと心配しつつも、9日午後には娘が見に行くというので、「家族新聞の特ダネだからしっかり写真撮っといてね」というと、「お母さん、取材に来てよ、一緒に見に行こう」。
 おばあちゃんも行っていいらしいので、その日は実は我が家で工事があるのですが、なんとか業者さんに交渉して、出かけたいなと思います。

その後娘からの電話で、参観日は午後、発表会はその日の午前中になるらしく、見物は出来ないらしいことが判明。残念。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2009-09-03 10:33 | | Comments(0)

<< 岡山空港へ 息子の好きな料理は? >>