映画を見てー


d0031853_23453912.jpg
d0031853_2344612.jpg
MOVIX倉敷は連休最後の休日とあって大変な賑わい、映画館にもチケット売り場の前には30mくらい?の大行列。私は例によってネットで購入、券を買ってから大急ぎで家を出て券の引き換え機で暗証番号を入れたらもうチケットが手に入ります。ならばなくてもいいし、若い人たちも並んでいるのが不思議なくらい、とーっても楽チンです。

 西田敏行主演の「火天の城」を見てきました。
まだこれから見る人のためにあまり詳しくは申しませんが、信長役の椎名桔平さんがとてもよかったこと、主役の西田敏行の奥さん役の大竹しのぶさんの演技もよかったこと、エキストラ多数を使っての大迫力の築城場面がすごかったこと、が印象に残っています。


d0031853_071321.jpgお昼は、珍しくおそば。そばと野菜天のセットに、生わさびが1人1本つき、しかもその残りを持ち帰れるとのこと。それにレジで映画のチケットを見せると5%引き(だったかな)で安くなり、他店のソフトドリンク1杯無料サービスというので欲しくない飲み物を注文するよりは実質的なサービスだと思いました。


d0031853_23585957.jpgもらったわさびをせっかくなので使う献立に、と思って、お刺身盛り合わせを買って来て、先日作った「五目の具」2分の1単位を炊き上がったご飯に合わせ酢とともに混ぜて酢めしをつくり海鮮丼にしました。(私のはダイエット中につきご飯少量・・・おなかがダブついてきたぁぁぁ)
おばあちゃんは刺激物がだめなのでゲタ(舌平目)煮付け、サトイモはその煮汁を利用して煮ました。あとは青梗菜とさつま揚げのいため煮。塩とオイスターソースとしょう油で。汁は絹ごし豆腐と大根の間引き菜


d0031853_06866.jpg24日(金)の夕食。「五目の具」の残り2分の1単位tと木綿豆腐1丁を使って炒り豆腐を作りました。
それにたくさんの栗をいただいたので、その中から栗ご飯。サンマのかば焼き。フライパンで焼いたほうがよかったのに、網で焼いたらくっついてしまって。塩焼きにしとけばよかったと反省。小松菜の胡麻和えの予定がいため煮に。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2009-09-25 00:12 | おでかけ | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 栗3kgをいただいて 竹のぽっくりで遊ぶ >>