旅に出ます


d0031853_1325760.jpg

(地図はクリックで大きくなります)
ピンクのペンで塗ったところが立ち回り?先、黄色が宿泊地です。
1日目は主に移動、群馬県の上毛高原駅というところからレンタカーで老神(おいがみ)温泉へ泊。
2日目はレンタカーで戸倉というバスターミナルへ、そこから乗り合いタクシーかバスで鳩待峠という、尾瀬の入り口へ行き、運よく契約できた片品山岳ガイド協会の千明(ちぎら)さんと合流。6時間のハイキング、その日は谷川温泉泊まり。
3日目は上毛高原駅から、高崎、長野、小布施と乗り継ぎ小布施見物。そこから長野、松本、新島々と乗り継ぎ、上高地泊。(何で上高地へ泊まるだけのために?)
4日目、上高地を出て平湯温泉、高山へ。高山で観光タクシーで白川郷、五箇山観光。その日は遊覧船にのり、船でしかいけないという秘湯、大牧温泉泊。
5日目、船で大牧温泉を出て、夫の独身時代の懐かしい土地、高岡へ。といってもお昼の1時間半ほどを過ごして、帰途に着きます。
 旅行業者さんにプランを頼んだのは夫ですが、業者さんも首をかしげながら乗り物の日程を組んだのでは?と疑っています。「今度の旅行はこれだから」と旅程表をもらったときには、ろくに見る暇もなく、最近になって尾瀬のガイド協会を見つけて申し込んだくらいのことで、どうも地図の上で場所が分からない、とよく見たらこんなことで、南北に走る鉄道路線などを東から西へと移動するから無理がある、と思うけれど。
 私だったらこんな旅程は組まない、と思いつつ、そこはそれ、夫婦のなんとか、旅行かばんにはメルマガ記事を下書きしておこうとノートパソコンをしのばせ(というほど小さくないか)、尾瀬のためのリュックまで詰め込んで、パンパンになったものを引きずって、行ってきます。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2009-09-26 01:47 | | Comments(8)

Commented by yassy127 at 2009-09-26 07:04
パックツアーばかり利用していますので、このような手作りのたびにあこがれます。
尾瀬は一度行きたいのですが、体力的に無理になりつつあります。
どうかお気をつけて楽しんできてください。
Commented by 3reiko3 at 2009-09-26 17:40
稲穂が実った秋の白川郷・五箇山は別世界のようでしょうね。
移動も多いようですが、たっぷり観光も楽しめそうですね。
旅行記を楽しみにしています。
Commented by yoas23 at 2009-09-27 13:43
高山へも立ち寄られるのですね。
と言うことは我が家の前もお通りになるという訳ですので、
旗など振ってお出迎えしたいのですが、何時お通りになるか分かりませんね。
上高地も宿泊だけでは勿体無いような気がしますが、朝晩の佇まいはまた宿泊しないと味わえないものです。
静かな上高地が楽しめると思いますよ。
お気を付けてお出かけ下さい、報告を楽しみにしています。
Commented by miyakeoriibu at 2009-09-27 21:49
小布施にもいかれるようですね。
ここの銘菓「小布施」大好きです。エンドウの粉を使った落雁です。
お気をつけてお出かけください。
旅日記を楽しみにしています。
Commented by kurashiki-keiko at 2009-09-28 16:14
miyakeoriibu様、小布施は北斎館、あかり館くらいで時間がなくて。落雁、よくわからなくて残念。
Commented by kurashiki-keiko at 2009-09-28 22:54
yoas様、只今上高地の清水屋ホテルですが着いたら雨でした。しかも夜の散策は大きな熊が出没中なのでご遠慮くださいとのこと。
Commented by kurashiki-keiko at 2009-09-28 22:58
reiko様、残念ながら明日は五箇山、白川郷というのに雨が降りそう、どうなりますか…。
Commented by yoas23 at 2009-09-29 02:44
清水屋は私が昔学生の頃、夏休みにアルバイトしていた宿です。
梓川の畔にあって河童橋からも近いですね。
熊も乗鞍の件から急に注意するようになったようです。
必要以上に警戒することもありませんが、注意するに越したことはありません。
ご無事で旅行されますように・・・

<< 秋の気まぐれ旅その1 谷川岳ロ... 栗3kgをいただいて >>