倉敷美観地区を散歩


d0031853_15315048.jpg

10月16日(金)、息子のお嫁さんとちょっと買い物をして、お昼を一緒に、ついでにある展覧会に付き合ってもらうことにしました。
大原家別邸「緑御殿」こと有隣荘は、棟方志功展の看板がかかっていました。

d0031853_15341247.jpgd0031853_15343141.jpg
d0031853_15344854.jpg時候はいいし、お天気もいいしで、あっちでもこっちでも撮影スタッフにより、結婚写真の前撮りをしていました。倉敷はやっぱり白無垢の衣装が似合いますね。

d0031853_15355057.jpgかまぼこやさんの店先(だったかな?)には、近頃売り出しの新品種ぶどう、「瀬戸ジャイアンツ」の試食もやっていました。マスカットオブアレキサンドリア(マスカット)ほど濃厚な味ではないものの、マスカットが一粒ずつ皮をていねいにむかないといけないのに比べ、こちらは皮ごとポイポイと食べられて、マスカットよりはあっさり目のおいしいぶどうで人気なんです。お土産にいいですよぉ。

d0031853_15381953.jpg本日のお嫁さんとのお昼はこちら、うどんやさんの「おおにし」。美観地区の川沿いにある老舗うどん店。

d0031853_15391573.jpgこちらぶっかけうどんのスペシャル950円。てんぷらやとろろやうずら卵や色々乗っています。昨日のステーションホテル地下の白壁のランチとこの1品が同じ値段・・・・。若いオニイサン(もしかしてオーナーの息子さん?)が、「あったかいうどんに冷たい汁をかけるのがおいしいですよ」と勧めてくれたので、そうしました。お嫁さん、香辛料がだめで生姜もだめ、はしっこのほうから汁をかけてそのそばチョコに生姜を取っていました。
周囲の席は観光客でほぼ満席。若い女性や、小さい子供連れの家族とか、中年の家族やら。

d0031853_1543528.jpg
お昼をいただいた後は、少し中へ入った本町の元は荒物屋、今はカフェ・ギャラリーになっているこちら三宅商店へ。昭和レトロ、といった店構えを残したまま内部をカフェに改装しています。いいムードでしょう?

d0031853_15442647.jpg店の奥にずいずいと進むと、こんな別棟のギャラリーがあるなんて、地元の私もちーっとも知りませんでしたよ。

d0031853_15453388.jpg倉敷がすっかり気に入ったと言うイラストレーターの小野寺さんが、個展をわざわざ2箇所で開いているというのを知ったのは、鹿児島のブログ友達のkago-fpさんのブログでした。
そこでその
小野寺さんのブログ
にもうかがい、コメントであつかましくも「招待状をください」と書き込みをしたら、早速にこちらを送ってくださいまして。
小野寺光子イラスト展
夢空間はしまやギャラリー
2009年10月15日(木)~19日(月)10:00~17:00
三宅商店 蔵ギャラリー2009年10月13日(火)~18日(日)
平日11:30~17:30、
土曜11:00~20:00、
日曜8:00~17:30

d0031853_15505173.jpg三宅商店のギャラリーでは、倉敷を優しく描いたイラストが一杯で、「はぁ~、倉敷ってこんな風に感じられるんだ」と、見慣れた風景を改めて見直したことでした。「しんすけ」も何度か食事をしたところだったし、喫茶エルグレコやら本町通やら。あー欲しいと思いましたが・・そこはポストカード購入で我慢して。
そしてこんな伝言が。「夢空間(さろん)はしまや」のギャラリーにいけばお会いできる!!なんとうれしい。

d0031853_15542868.jpg
こちらははしまや呉服店と、私の「倉敷友の会」の大先輩の住むお宅との間の露地です。ここの奥に夢空間はしまやがありまして。

d0031853_15554623.jpgはしまや呉服店、楠戸家住宅の建物は文化財なんです。ここを入ると、右手に3つの蔵がありまして、手前の低い床のは漬物倉、真ん中が呉服を包む和紙の仕舞ってあった紙蔵、奥の今喫茶になっているところが米蔵だった、とは隣の分家の奥さんで私のお友達から教わりました。
 そして、個展に詰めていらした小野寺さん本人にお会いすることが出来ました!!
鹿児島のブログ友達のレイコさんとは不思議なご縁があったとのこと。
正面に大きな屏風が飾ってありましたが、その屏風の表装は如竹堂という倉敷のお店に頼んだら、水彩なのにがんばってしてくださったとの事。中国女性が丸窓に向かって立っている図柄でしたが、表装の深い紺色がとてもよく合っていて、その場の雰囲気とも合ってよかったです。屏風の下のところが床とすれるからゴムを張るようにと言われてくっつけたのがなんと、「砂消し」だというのには笑ってしまいましたが。臨機応変、いろんな修羅場?をくぐりぬけて、いろんな場所でこうして展覧会を開いてこられたのだろうなあ、と思いました。
 もっともっといろんなお話を伺いたかったところですが・・・

d0031853_16125029.jpg
夢空間はしまや」の2階席から見下ろしたところ。この席に着いたのは初めてでした。いつも誰かしら先客がいたのに、たまたま今回行ったら誰もいなくてラッキーでした。お店の人によると、以前テレビの取材で、ここの席にはトヨエツこと豊川悦司さんが座っていたとの事。へ~。
でなくてもこのあたりはよくテレビの旅番組で出たり、火曜サスペンスでも取り上げられたりしているのですけど。

d0031853_1645967.jpgコーヒー、紅茶450円、シフォンケーキ250円。見晴らしよくていいわぁ。
お嫁さんとこうしてあるいて食べてお茶して、初めてでしたけどよかったです。
・・・と、そこへオーナーの奥さんが現れました。実は息子同士が同級生と言うつながりで、久々にお会いできました。その息子さんが近々、はしまや呉服店の向かいの駐車場をイタリアンのレストランにして開業されるとか。これはビッグニュース。開店したらぜひうかがいましょう!!。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2009-10-16 16:06 | おでかけ | Comments(7)

Commented by kago-fp at 2009-10-16 21:12
keikoさん、光子さんの個展にわざわざお出かけくださった上に、すてきな倉敷のレポートまで拝見できて感激です。大昔の学生時代に倉敷には旅をしましたが、またどうしても行かなくちゃという気持ちになりますね(笑)
お嫁さんも行ってくださって、本当にうれしいです。ありがとうございました。ご縁がつながるって不思議なものですね…。
Commented by neko_pen at 2009-10-17 09:15
お久しぶりです(…って、いつも言っていますが)

お嫁さんと仲良く散策、いいですね。
私もこの間息子のところに行ってきましたが、電車に乗って
乗り換えを含めても30分もあればいけるのに、同じ沿線でも
なかなかしょっちゅうというわけにはいきません。

それに比べ娘たちも同じ沿線で、女の子はやはりよくこちらに
来ます。
倉敷には、秋景色も似あいますね。
Commented by kurashiki-keiko at 2009-10-17 17:41
kago-fp様、小野寺さんの個展を教えていただき、こちらこそありがとうございました。おかげで久しぶりに美観地区の散歩を楽しみながら絵も見られて、よい日でした。
Commented by kurashiki-keiko at 2009-10-17 17:43
neko_pen様、あ、ほんとうに、お久しぶりです。
お子さんたちとの交流、娘さんがよくいらっしゃるようで何よりではないですか。倉敷の秋の1日、ちょうどよい時候で気持ちがよかったですよ。
Commented by miyakeoriibu at 2009-10-17 19:38
お嫁さんと楽しいひと時を過ごされましたね。
このように見せていただくと、知らないところがたくさんあります。
ゆっくりと歩いてみるのもいいですね。
私は10月27日からクラフト&ギャラリー幹で催される「うつわ展」の招待状を貰っています。
美観地区なのでこの辺りゆっくり歩いて見ましょう。
Commented by kurashiki-keiko at 2009-10-18 01:51
miyakeoriibu様、ギャラリー幹のうつわ展ですか、面白そうですね。この小野寺さんの描いたくらしき風景もとてもよかったので、会期中に三宅商店に行けたら行ってみてください。・・・今日までです。
Commented by kadoorie-ave at 2009-10-21 22:19
会場でお二人とお会いできてうれしかったです。期間中、さすがは晴れの国岡山だけあって、きれいで気持ちの良いお天気に恵まれ、倉敷も一層キラキラ輝いて見えました。そして、どこからかキンモクセイの香り。海外から来た友人たちも、いい街ですねえ...と、堪能していました!
また倉敷でお会いできますように。

<< おみこし練り歩き? キンモクセイ >>