夫の夜なべ仕事


d0031853_611687.jpgファーマーズマーケットサウスビレッジで、今年も1箱買ってきました。夫の楽しみの干し柿作りです。
私の学生時代からのプチナイフを研いであげたのに、へたの部分が堅いのかすぐ切れなくなって2度も研ぎなおしました。これまではへたのひらひらの部分を残していたのですが、干しあがるとそこのところがゴミみたいに下に落ちて汚いのと、市販のはきれいに丸く落としてあるのに気付いて夫にそこも取るように言うと、面倒だなあと言いつつも今年は丸く切り取っていました。

d0031853_623726.jpgmiyakeoriibuさんから教わって、熱湯をくぐらせてから軒下につるしました。柿をお湯に通すと、お湯は褐色に変色します。渋うちわとかの柿渋を使った物もありますがすごいものです。

d0031853_642512.jpg
長さが短いのは洗濯物と仲良く同じ場所に干すためです。翌朝は雨・・・熱湯に通したお陰でたぶんかびずに済むでしょう。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2009-10-28 06:05 | 日常 | Comments(3)

Commented by saheizi-inokori at 2009-10-28 09:29
先日長野行ったとき友人がいうのには柿を干す前に手でもむのだそうです。そうすると粉が吹いていいと言ってました。
今からじゃ遅いかな、二つ三つ、試しに^^。
Commented by kurashiki-keiko at 2009-10-28 10:19
saheizi-inokori様、手でもむのはある程度干してからではないですか?堅いのはもむといっても、ねえ・・・。
Commented by saheizi-inokori at 2009-10-29 10:00
多分そうでしょうねえ。自信がないです。

<< 森下洋子さんの言葉に感動 我が家の食事日記 >>