紅葉のケヤキ並木~料理 私の写真撮影考


d0031853_0332556.jpg
川崎医大前のケヤキ並木ですが、この写真、最初に思ったほど紅葉がきれいではありません。それは、お日様を背にしているせいです。やっぱり紅葉は、朝日に向かって写すと、日の光に葉っぱが透けるようになって、それはそれはきれいに見えますね。時間がなくてそういう角度では撮れなかったのが残念でした。
 写真のプロではないですが、上手な写真の撮り方、何年もやっていると気付かされることが多々あります。
お料理の写真でも、真上から撮るとあまりおいしそうではなくて、やっぱり食べる角度、斜め45度くらいからが立体感が出ていいように思います。また、光の角度も、真上からでは立体感がなくて、向こう側からの光があるほうが、湯気がうつるなどしてよいそうです。窓辺にお料理を置くのがよいとのこと、どこかで学びました。
それと、

d0031853_0392252.jpg
d0031853_0394244.jpg
この2枚は昨夜の同じ献立の写真ですが、いかがでしょうか?上のほうは汁物が右手に置かれて和食の配置としては正しいのでしょうが、左右に余白ができて、図柄としてはあまり迫力がないように思います。
下のほうはいつも私が撮っている配置ですが、画面いっぱいにお料理が配置されるので、迫力があってメインのお皿が一番手前に強調されてよいように自分では思っています。
 ちなみに献立は左から、さつま汁、ほうれん草胡麻和え、大根と白菜と柿の甘酢、サバのホイル蒸しです。ホイルの中は、下に白ねぎを敷き、軽く塩をして骨をとったサバの切り身を置き、味噌・砂糖・酒同量で練ったものを塗り(4人分でそれぞれ大さじ2ずつ)、人参千切りとしめじを乗せ、三つ葉の茎の部分のざく切りを乗せてホイルを閉じ、フライパンに入れて熱湯を入れ、13分くらい、蓋をして蒸し焼きにし、最後にホイルの中に三つ葉の葉っぱの部分を入れて1分以内くらい蒸して出来上がりです。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2009-11-13 00:43 | 日常 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 倉敷の紅葉 アニーローリー、ローレライ >>