カーテン洗い

 水曜日から友の会の会報の編集に取り掛かっており、とりあえず予定表と、委員会の内容の要旨をまとめたので、あとは依頼している原稿がそろってくるまでは待機中。
 ということで、年末も近いし、息子のシーツを洗っていてふと、ラジオからカーテンを洗うという話が流れてきたものだから、魔がさして?息子の部屋のレースのカーテンと、食事室のレースでないほうのカーテンを丸洗いすることにしました。 レースのほうはシンプルな格子のレースを選んだため、実に丈夫で、もう築23年というのに全く布地は日光にも耐えてびくともしていないのがうれしい。
 日光にさらされるため、ちょうど日光が当たる部分だけの糸が弱って縦に縫い目が解けてばらばら。久々にミシンを取り出して縫い合わせました。糸の調子を見てからカーテンを縫い合わせ、レースのはそのままつるしました。やれやれ、息子の部屋のぶんだけはほこりだらけのカーテンがきれいになりました。

d0031853_170460.jpg食事室のカーテンですが・・・ウサギが若くて元気だった頃、風になびいたところをケージの間から引っ張り込んでおやつ、いやおもちゃにした名残が。、彼が生存中は新調するのは慎重にしないとね。それにしても洗って4,5cmくらい丈が縮んだようです。(ーー;)
[PR]

by kurashiki-keiko | 2009-11-27 12:22 | 日常 | Comments(2)

Commented by miduki0902 at 2009-11-29 10:28
洗濯をすると思うと私は丸洗いのを買っています。
引越しするたびに丈を積めたり、延ばしたり。
でも丈が足りないのは仕方なく、買い直しです。
Commented by kurashiki-keiko at 2009-11-30 12:01
miduki様、私も丸洗いOKのを付けたのですが、大物だから1mあたりの縮みは少々でも丈が長いのでこういうことになるのでしょうか。足元からの寒さが入ってくるのはほんと、困るんですが、ウサギが元気でいるうちはもうちょっと辛抱しようかと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 同窓会準備会 豚ロースと大根の煮物の献立 >>