ゆずジャム


d0031853_15241367.jpgゆずをたくさんいただいたので、ゆずジャムを作ってみました。
砂糖はゆずと同量入れるようです。今回は600gでした。
丸のままよく洗って3度茹でこぼします。

d0031853_15261299.jpg3度ゆでると皮がむきやすくなるそうです。ここで私は失敗。身と皮を分けて置けばよかったなと。身のほうは種を探って出しておき、皮のほうは薄く千切りにします。そして私は一緒にして砂糖と煮たのですが、皮のほうだけをさらに何度か茹でこぼしたほうがよかったなと思います。

d0031853_15283086.jpg身と皮と砂糖を一緒にして煮詰めます。白い筋のところはペクチンが多いのでとろみがつきます。

d0031853_15293348.jpg600gのゆずと600gの砂糖で作ったジャムは300g入りのビン2本に入りました。
反省。皮の茹でこぼし回数が少なかったのか苦味が多い。熱いうちのとろみではさめると硬いジャムになる。ややとろとろのころに火を止めて冷ましたらいい加減のとろみのジャムになったと思う。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2009-12-12 15:33 | 料理 | Comments(2)

Commented by mamarabbit at 2009-12-13 15:13 x
ゆずジャム美味しそう!実はジャム好きです。特に柑橘系が好みです。秋にルバーブで作り、セールに出します。私は果物が苦手ですが、主人は大の果物好きです。夫婦で争奪戦なのです。
Commented by kurashiki-keiko at 2009-12-14 02:58
mamarabbit様、ルバーブといえば北海道在住でいらっしゃいます?先日の集まりでも話題になったのですが、私たち夫婦、北海道ドライブで見かけた太いルバーブ、甘酸っぱいジャムになるのですね。
ゆずジャムは茹でこぼしが足りず苦味が残っていますが、ヨーグルトに混ぜて食べています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 最近の晩ごはんから パソコン修復への道 その3 >>