猫に小判、keikoにイセエビ

 今年台所リフォームなどでお世話になった大工さんが昨夜電話してきて、「どうしても今夜じゅうに行かないといけないので、行かせてください」というので{?}と思っていたら、

d0031853_20441577.jpg
人から聞いてわざわざ高知まで出かけて買ってきてくださったのだそうだ。

d0031853_2045471.jpg
わーお、イセエビ、生きてる。ワシワシ動いているではないですか!!あいにく夕食が終わった後だったので、翌日に料理することにして、足を広げてばたつくのを無理やり押し込めて。。。どっ、どっ、どうしよう。甲殻類はカニも含めて料理苦手だよ~。

d0031853_20472348.jpg
きゃー、軍手をはめてどうにか頭と胴体を分けて、頭のほうはたて半分にたたききってなべの出しに。足のほうはそれでもまだ丸まっているほうは動くのでした。キャー。
おばあちゃんがやってきて、あきらめてなべに入れようという私に、「そんな、めったに食べられない新鮮なものはお刺身よ」といい、しっかりと張り付いている殻と身をはがしにかかりました。ゆでたシャコなんぞだと比較的簡単にはがれるのですが、生きたイセエビの身は殻にしっかりと張り付いていておいそれとお別れしてくれません。

d0031853_20545055.jpgおかげでひきちぎったような刺身になりましたが、ピンクに透き通った身はさすが。

d0031853_2056131.jpg頭のほうは半割りにして土鍋に入れて水から煮ました。

d0031853_2057257.jpg土鍋はIHの向こう側のなんやらヒーターではさっぱりはかどらず。IHヒーター、嫌い。カセットコンロを持ってきてイセエビで取った出しに白菜、えのき、生しいたけ、白ねぎ、豆腐を入れて塩と酒としょう油で味をつけ、なべのようにしましたが次男が帰りが遅いので、器に取り分けました。

d0031853_2173941.jpg
[PR]

by kurashiki-keiko | 2009-12-21 21:03 | 料理 | Comments(4)

Commented by 3reiko3 at 2009-12-22 14:38
これは、おいしかったでしょう!
伊勢でいただいた伊勢エビ料理と翌日のお味噌汁に突っ込まれたエビの頭を思い出しました。
車えび程度なら活きていてもナントカ・・・ですが、活きた伊勢エビは・・・途方にくれてしまいそうです。
IHヒーターに乗っかったカセットコンロは笑えます~。
Commented by yotsu23 at 2009-12-23 15:27
ご無沙汰しております。携帯で私のブログを見ている人から、kurashiki-keiko さんから質問がありましたが回答しましたか?と電話が有りました。 最近の私は「パソコン」より「視床痛」が主体でほとんど、「パソコン知ったかぶり」は無視しておりまして、すみません。
質問の件につきましては、試してみましたが、同様の現象は起きておりません。多分各種グラフィクソフトの影響が有るのではないですか? もう少し時間を下さい。年賀状がまだ大分たまっております(笑)
Commented by kurashiki-keiko at 2009-12-24 04:01
yotsu様、お友達に感謝です。ペイントの不具合はこちらのPC再構築?の際のグラフィックボードの読み込みの不具合かもしれませんが、フォトショップエレメンツなどは普通に動くのに不思議です。
Commented by kurashiki-keiko at 2009-12-24 23:00
reiko様、これは水炊きのスープにしましたが、味噌汁でもおいしい出しになったでしょうね。
IH調理器は調理器具としては未完成、不向きだと思います。ガスがいいです、という意味をこめてカセットコンロに登場してもらいました。

<< サンタさんはプレゼントを何に入... 家族新聞152号が出来ました >>