年賀状!

 友の会の会報の仕事がやっと終わり、いよいよ年末シフトに突入。

 昨日は夫がデパートに行こうというので、遅く来たお歳暮のお返しと、お正月に来る娘の嫁ぎ先などに差し上げるお年始のお菓子を購入。ついで食料品を調達になじみのスーパーへ。
様変わりと感じたのは、少し前だったら店頭に山のように積んであったようなみかんの箱がほとんどないこと。ほんの5箱ずつ2種類の値段のがあったきり。5kg入りと10kg入りのがほんの少しだけ。夫は高いほうの5kg入りをほぼ自分と次男用に購入。それに金時にんじんがあと5本くらいしか出てない。煮しめやお雑煮には欠かせないというのに、午前中でこれ?と驚く。3本だけ購入。ごぼうのほうは数がたくさん残っていて、こちらはあまり購入する人が多くないのだろうか。ほうれん草がなんと一把158円だったか、デパートのほうが128円だったわと悔しい思い。
 おでんを昨日から仕込んでいるのでせっかくだから長男夫婦も夕食に招待、したらやっぱり少しは室内を片付けないといけないのに、帰宅後夫は大掃除どころかでーんとテレビの前に普段どおり寝転がっている。「お前のために買ってきたんだからしろよ」と、例の「Wee」のシリーズのスポーツだのリゾートだののバージョンを示すけれど、こちらはそれどころではないので、ついカーッと夫を怒っていると、台所の外に工事の人が来ていて、聞こえたかしらと思いつつウラへ。
 7月ごろエコキュートに変えて貯水タンクが新たに狭い自転車置き場兼物置に設置されたら、タンクが邪魔して裏口に来る宅配業者さんの顔も見えずはんこを押す場所もよくわからないような暗がりになってしまったので、もう一箇所明かりをつけてもらうことにしたのです。いつもの大工さんと世間話。私がたまたま購入していたLED電球が役立って使うことになり、裏口が明るくなりました。

 気がつけば年賀状は、依頼された来年6月の同窓会に向けての恩師への予告しか出してない。
 今年は筆まめソフトのアップデート版を買いなおしたので、岡山市の政令指定都市への移行に伴う住所変更も一発変換してくれて助かる。それに宛名印刷も「エコ印刷モード」というのがあって、細かい網掛けでインクの使用量をおさえつつ見たところそれほどわからないように出来るのがうれしい。
 夜は珍しくさっさと10時に寝て2時半起床して取り掛かる。デザインが定番の夫の会社関係から、それぞれ住所録を分けているので、昔のご近所さん用の物、夫友人、親類、私の友人(付き合う範囲のグループ別になっている)により、差出人も夫の名前、私の名前、連名、とさまざまに宛名面を印刷してから、もっとも凝る私の友人関係のものは筆まめソフトのテンプレートは使わずこてこてとオリジナルで作っていきます。これがもっとも楽しい作業です。

 
[PR]

by kurashiki-keiko | 2009-12-28 04:34 | 日常 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 年賀状! その2 クリスマスには教会に行こう >>