鏡開き


d0031853_1143142.jpg
成人の日はやっぱり1月15日のほうがわかりやすいと思っている一人です。



d0031853_10424789.jpgd0031853_1043186.jpg
食べる人数が減ったので、鏡餅は小さめに、もちろんプラスチックの格好だけのものでしたが、これが今の我が家にはお手ごろ。
今朝、朝食を兼ねておぜんざいに入れました。
 昔はひび割れだらけのものを母が金槌やら出刃包丁やらで散々苦心して「開いて」いたことが思い出されます。

 昨日思ったこと。
 長男夫婦と、生まれてくる孫のためにチャイルドシートを買いに行ってみたら、娘のときにも行ったはずなのにすっかり忘れていて、こんなにもいろんなタイプがあるの?という感じで、暮らしの手帖みたいな商品情報もなくて、困っていたら、親切な店員さんがタイプ別に説明してくださって、判断材料になって本当に助かりました。ベビーカーも説明を受けましたが、とりあえず真横になるタイプのチャイルドシートだけ購入、5万円近くしましたが、これが4歳までのものだそうで、7歳まで使えるのはどうなの?と聞くと、めったに使わないおじいちゃんおばあちゃんのほうならともかく、あまり薦めないようなことを言われたので納得してそちらにしました。商品知識のある店員さんは、お店の販売成績にもかなり影響するだろうなあと思いました。

 もうひとつ、夫と天満屋のスターバックスに入り、注文をするために並ぼうと列の最後尾、と思って並ぶと、右横にいたニット帽をかぶった若い人に「あの、並んでるんだけどぉ」と言われ、びっくりしたことでした。
 でも1mくらい間が空いていたし、その人たちが列に並んでいるとは気付かなかったのです。「あら、もっと間を詰めたらいいのに」というと、「ここ、入り口なんで」というので気付けば私の背後に入り口の空間があったのです。
 私はその後数分ほど、そのニット帽の若者と、奥さんと子供の3人連れに申し訳ないという気持と、彼らが出入り口を気遣って空けていたという配慮に対して自分が気付かなかったことへの反省とが渦巻いていました。
が、よーく考えると、交差点とかT 字路とかならともかく、その入り口から入るお客は必ずこの列に並ぶものと思われるので、別にわざわざあけておく必要はなかったのでは?とも思われ、少し気が楽になりました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2010-01-11 11:00 | 日常 | Comments(2)

Commented by miyakeoriibu at 2010-01-11 20:26
今日は鏡開きで我が家ではお汁粉にしました。

お孫さんのお誕生が近いようですね。
お楽しみがまた増えましたね。
最近はmioちゃんの記事が少なくなったようですが、小学生になられたのでしょうか。

私も成人の日は第2月曜とか言わないで、1月15日と決まった日が良いと思います。
Commented by kurashiki-keiko at 2010-01-12 03:00
miyakeoriibu様、孫のことを聞かれたので記事にしました。
長男のところは3月に生まれる予定ですが、うちで養生することになったのでどうなることやら、です。

<< 孫来襲? 七草粥 >>