1月の食べたもの9日分


d0031853_9371651.jpg
1月19日の夕食です。最近煮豆をしてないなあ、と、久しぶりに金時豆を煮てみました。一晩水につけるだけでそんなに手間隙かかるわけでもないのに、なかなか作れないのはなぜ?お料理の先生をしていらっしゃった友の会の大先輩は、豆は種だから、命の源になるものがぎゅーっと詰まっているのよ、とおっしゃっていました。
献立は、骨付き鶏のぶつ切りと大根などの煮物、ほうれん草胡麻和え、味噌汁(豆腐、わかめ)。

d0031853_9425439.jpg
1月20日の夕食です。最初は鮭を使ってフライにする予定でしたが、やっぱりヘルシーであったかいもの、というので、ホイル蒸しに。ホイルに入れないと4人分を分けて蒸せないので。写真はそれを深皿に移したもの。軽く塩をしておいた鮭をぶつ切りにして、お酒を振って、みりんとおしょうゆで味付け。えのきだけ、にんじんの細く着たもの、あれば三つ葉の青いところは最後に蒸しあがってから少しおきます。
あとはもやしとほうれん草の炒め物(少しはあぶらっけも)、大根、にんじん、油揚げの味噌汁。

d0031853_948635.jpg
1月21日の夕食。作り置きの「五目の具」を使っておすしを作ろうと思っていて、具があるから楽チンだわ、とうっかりパソコンに没頭していたら、あらら、上に乗せるものが作り置きの酢レンコンと市販品紅しょうがしかなかった、というお粗末です。しかし年末にいただいた鮭フレークが2瓶入っているので中の方のたんぱく質はあるのですけれどね。

d0031853_951138.jpg
1月22日の夕食です。ぶりの照り焼き、アミ大根、アミは冷凍。大根は米のとぎ汁を使って圧力鍋で15分くらい下茹でしてから、アミを煮た汁に入れました。さつま汁は欲張って具を入れすぎて、汁というよりは野菜の煮物になってしまいました。とほほ。いつもお魚の脇に何もなくて寂しいので、たまたまあった春菊をちょっと煮汁で煮てみました。

d0031853_954925.jpg
1月23日の夕食です。鶏のぶつ切りと野菜のスープ煮。キャベツは私は丸のままのを1枚ずつはがして使う主義ですが、このときは、半分くらいに小さめになっていたキャベツをざっくりと芯のところから切って大きな塊で使いました。あとはマカロニサラダです。

d0031853_9582777.jpg
1月27日の夕食です。ぶりのお刺身ですが、おばあちゃんにはさわら、息子はぶりのほかにモンゴウイカ(輸入品なので私は使いたくないのですが本人がこっちがすきというので)。煮物は大根とがんもどき、絹さや。ほうれん草胡麻和え。あれっ、と気づくと、お花の形をした麩のおつゆがあったはずなのに、鍋帽子に保温していてすっかり忘れていました。息子が帰宅したときにあっと気づいたお粗末。

d0031853_1015758.jpg
メインは秋刀魚の煮物です。この日は在宅日だったので、昼ごはんの後で台所に立ったついでに夕食準備をほぼ終えました。さんまはぶつ切りにしてしょうがを入れた煮汁で40分くらいことことと落し蓋をして煮、そのままおいておきました。かぼちゃも、早めに煮ておくとじっくり味がしみこむので余裕がある日はうれしいです。それにオーブントースターでちょっと焦げ目をつけて千切りにした油揚げと、大根、にんじんのゴマ酢和え。息子はこんなの嫌うかと、久々に別メニューで、とんかつを揚げてカツどんをしてやりました。

d0031853_1053879.jpg
1月29日の夕食です。この日はたまたま先日鞆の浦で漁師のおかみさんが売っていたガラえびの冷凍を使って掻き揚げ、てんぷらにしました。おばあちゃんに殻むきを頼むと、こんなことならいつだってするよ、と喜んでしてもらえました。あとは大葉と、サツマイモ、レンコン、生しいたけ、掻き揚げはえびとにんじん、玉ねぎ、大葉の人数分から余ったものを小さめに切ったもの。
息子いわく、「種がこれだけ?」。ま、ご立派なブラックタイガーとかが入ってなかったせいか。いいのよ、経済的で。あとは冷蔵庫にあった、ピーマンとこんにゃくを炒めて削りかつおをいれ、みりんとおしょうゆ同量で味付けしたもの、豆腐とえのきの澄まし汁。

d0031853_109543.jpg
1月31日(日)夕食です。たまには市販の鍋つゆも使ってみよう、と、ヘルシーそうな豆乳なべのつゆを買い、こぶといりこのだしをとって足し、白味噌と豆乳200ccを足しました。市販のつゆにはゴマも入っているとのことで、思った以上においしくてまた食べたいねと言い合いました。肉はしゃぶしゃぶ用の豚と細切れ。油揚げも入れると袋には書いてありましたが、うちはいわしのつみれを入れたくらい、いつもの水炊きとほぼおなじような内容でした。風邪の予防にもなるので白ねぎはたっぷり入れます。
この日はせっかくの鍋なのに、おばあちゃんは「ゴーイングマイウエーでいくわ。」と牛肉と野菜の炒め物をすでに準備していて不参加、次男はどこへやら外食で、珍しく長男夫婦と私たち夫婦だけでしたら、お嫁さんがいつになくよくお話でき、ああ、おばあちゃんがいると緊張していたのかな、とちょっと思いました。
食後はみんなでWiiのゴルフをやって遊びました。私も会報の仕事から解放されたのでほっとして楽しむことができました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2010-02-01 10:13 | 料理 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 「はんこ屋さん」メールマガジン... お袋の味?ミートパイ >>