金柑の甘煮


d0031853_0382686.jpg昨夜、遅くなってから金柑を買ってきていたのを甘煮にしようと台所に立ちました。前回はネットで十文字に切込みを入れるようにあったのでそのとおりにしてたまたまお弁当に入れて友の会に行ったら、自宅の木になったという人が沢山持ってきてみんなに配っていました。
 その人に聞くと、切り込みではなくて竹串で数箇所に穴を開けること、3回茹でこぼすことを教えてもらいましたので、今度はその通りに、8箇所くらいずつ穴を開け、3回茹でこぼし、お砂糖は金柑の40%にしてみました。
 「ラジオ深夜便」をつけていると、なんと先日倉敷友の会で講演会にお招きした鎌田實先生がイラクから帰国されてゲスト出演されていて、1時間くらい話しておられて、ずっと聞き入ってしまいました。講演内容とかぶる部分も何箇所もあったけれど、とつとつと話される先生のお話はとても心にしみて、苦労して成長し、医師になられてからもいろいろと患者さんから学ぶことが多かったということを素直に話されて、だから私たちを感動させるものがあるのだなあと思ったことでした。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2010-03-01 00:47 | 料理 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 久々、お寿司 居食屋寿(hisa)で会食 >>