いつもの食卓


d0031853_4232978.jpg
3月10日(水)寒かったので思いついて茶碗蒸し。といっても買い物の時にいい加減に考えていたので中身はかまぼことしいたけと三つ葉だけ。お正月にはもっと気合が入っているのですが。普段のものだから温かいだけがとりえ。青菜は小松菜とお豆腐の炒め煮。それにおばあちゃんお好みのねぎとさつま芋の煮物。ねぎは長いままで焼くと甘みが出ると以前「ためしてガッテン」でやっていたのでグリルで焼いてから切って煮ています。それにさばの味噌煮。自家製味噌はつぶつぶが気になるのですり鉢ですってから使いました。それなのに・・・たまたま夫がこの日は思いついてスポーツクラブに入会しようと出かけたら9時まで帰らず、うかうかしているとおばあちゃん、冷蔵庫の残り物で自分で済ませてしまっていました。がっかり。お芋の煮たの、ありますよ、と後で言うと茶碗蒸しと一緒に大喜びでもって行きましたけど。

d0031853_4504592.jpg
日付が前後しますが3月8日のお弁当。コロッケがメイン(油をかけてオーブンで焼いてみたら天板にくっついてしまったのもあり失敗。軽く油で揚げてからオーブンで焼くと後でも温かく食べられるそうです。あとはおから(きくらげ、ごぼう、にんじん、ちくわ入り、痛みやすいのでお酢をほんの少し入れて作ったもの)、ほうれん草胡麻和え、ミニトマト、キャベツ(塩でしんなりさせて)。

d0031853_4331243.jpg
ちょっとピンボケです。左から前の晩のさつま芋の煮物、鯛のあらと煮ていたごぼう、冷凍していたさばの竜田揚げ、ミニトマト、小松菜とお豆腐の炒め煮。ご飯には家庭菜園で取れた大根、の葉っぱのふりかけです。夫は無類のトマト好きです。

d0031853_436424.jpg
3月11日(木)夕食です。ご飯はご近所でもらった小粒の黒大豆入り。お豆腐とねぎの味噌汁、ほうれん草胡麻和え(この日は栗原レシピではなくて私流ですが、ほうれん草2束にゴマ大さじ4、砂糖小さじ1、しょう油大さじ1にしてみました…ゴマこれまでより多い)、さつま揚げとごぼう、レンコン、にんじん、きくらげなどの煮物、鯛の塩焼き。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2010-03-12 04:41 | 料理 | Comments(2)

Commented by nobunobu_ok at 2010-03-13 01:59
お元気にご活躍のご様子いつもうかがっています。
私はコメントが苦手なので見せていただくだけでコメントはできるだけしないようにしていますが今日はちょっとオセッカイがしてみたくなりました。
↓鯛のうろことりで困っておられるようなので参考になるかどうか?
金属製の瓶のふた(瓶詰めのように先端が丸めてない薄い一枚板で作ってあるもの)でこさげるげるように取ると蓋の中にうろこがたまりまわりに飛び散ることはありません。適当なものを一つ用意しておけば一生使えます。ついでにさばくのは牛乳パックをひらいて俎板代わりにするとそのまま捨てられて便利です。オセッカイついでにサヨリのように小さいものは万能バサミで頭を取り腹を開くとまな板はいりません。そのときビニールぶくろのなかでするとそのままポイッ!。何も汚れません。 とんだオセッカイかな?
Commented by kurashiki-keiko at 2010-03-13 14:50
nomunobu_ok様、お久しぶりです。
いやいやおせっかいありがたく承りましたよ。
生活の知恵、ぜひとも今後ともよろしくご教示ください。

<< 6人世帯に 朝から雪 >>