これが病院の食事だそうで


d0031853_16224963.jpg
これが某産婦人科のお食事ですって。
お嫁さんに、退院後の食事の参考にしたいから、写メールを頼んで、1回目のを受けて、「無理ムリむり!!」と思いました。
 とにかく色彩がきれい、品数が豊富、朝昼晩、こんな調子だそうで、おまけに夕食が5時半と早いので8時ごろそこで焼いた日替わりのケーキが出たのだそうで。
 これを見て「私もお産して入院したーい!?」と叫んでいました。
私は綜合病院の産婦人科医の父がいたものでそこで3人産んだのですが、いろんな病気のための食事のメニューがいるため栄養士も大変でしょうし、食器だってこんなしゃれたのはなかったし。小規模の産婦人科ならではのよさがこんなメニューにあるのでしょうか。
 経産婦の人のママ友に聞くと、痛くてもあのご飯を食べたいから頑張った、という人がいたのだとか。経産婦は4日目に退院だそうで、その日の昼のオムライスを食べ損なった、と嘆きながら退院したのだそうです。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2010-03-22 16:27 | 外食 | Comments(2)

Commented by saheizi-inokori at 2010-03-23 08:49
ペースメーカー移植手術で入院したときの食事、まずかった、今頃思い出しました。
赤ちゃんが幸せでママも幸せだ。
Commented by kurashiki-keiko at 2010-03-23 17:24
saheizi-inokori様、ペースメーカーを入れていらっしゃったのですね。携帯電話、怖いのでしょうね。
病院の食事はよほど良くても献立が好みと合うというレベルのものでしょうが、この産科医院はすごい献立で感動しました。ママも退院したくなかったかもしれませんね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 家族新聞「あじさい通信」155... はじめまして ゆうくんです >>