初物のたけのこ


d0031853_2140313.jpg
夕方4時、娘が来たときに持ってきてくれました。
 娘の勤め先は山を切り開いてできた企業団地で、ときおりムカデが出るのが難ですが、裏山にたけのこが生えてくるのを、娘が自分で掘ったのだそうです。足で地面を探っていくと、つんとわかるところがあるそうで、そこを持参のスコップで掘り出すのだそうです。職場の同僚からも「たけのこ掘り職人みたい」といわれているのだそうな。先まで白い、ということは地面の下にあった上物の、かわいいたけのこ。早速、ぬかがないのとご飯はすでに仕掛けてあったので洗ってないお米と一緒に煮ました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2010-04-02 21:42 | 日常 | Comments(0)

<< 倉敷中央病院のお花見会 やっとできたレモンケーキ >>