食事


d0031853_227458.jpg
4月9日のお昼ご飯です。
夫も無事退院し、またお嫁さんと2人の昼食、とりあえずご飯はあったのでお味噌汁を作り、後は何をしようかと思っていると、ひじきの袋が目に付いたので、「鉄分補給にもいいからひじきで行こう」と、鶏肉、さつま揚げ、人参、ごぼうも入れてひじきを作り、冷凍庫をあさってみると、焼いて冷凍にしておいた味噌漬けの魚が2切れあったのでチンして主菜に、ブロッコリーをゆでて酢しょう油に漬けたものを添えました。お昼というと、どんぶり物とか麺類になりがちですがたまたまこの日はご飯と味噌汁で行こうと思ったら結構まともな?1食になってよかったです。

d0031853_2242074.jpg
この日は先日娘が掘ってきたかわゆいたけのこを使ったたけのこご飯。それにたまたまスーパーでアボカドが1個98円だったので、(そうだ、マグロのお刺身と一緒にサラダにしてみよう)と思いつき、マグロをさくで買いまして、さいころ型に切ったまではよかったのですが、肝心のアボカドが未熟であのねっとりとした食感がなくて、しかも6人前で1個とは少なすぎ。増量のために木綿豆腐をさいの目にして酢しょう油で下味をつけて混ぜました。メインは生協の豚の味噌漬けと、もやし、ピーマン、しいたけのソテーですが、かねて用意していた付けあわせの配分を間違えて、最初のほうが少なすぎ、遅れて帰った息子たちのが多すぎでした。とほほ。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2010-04-11 01:39 | 料理 | Comments(2)

Commented by myobento at 2010-04-11 22:07
先日から、お嫁さんとのエピソード、微笑ましく拝見しています。うちの一人娘は将来どうなりますことやらw
Commented by kurashiki-keiko at 2010-04-12 01:04
うーん、たぶんmyobentoさんの娘さんですから、食卓の風景を思い出してよいご家庭をおつくりになると思います。やっぱり育った家庭の食卓風景って大事です。「個食」の風潮、先日夕方のNHKラジオでも話題になっていましたが、それについては私も一言あります。

<< 同窓会の準備会 それぞれの昼食 2日目 >>