美星町「星の郷」へ


d0031853_2132397.jpg
4月11日(日)、雨で予定の町内の溝掃除と公園の草取りが延期になりました。昼前、お嫁さんがマクドナルドが食べたいというと息子が言うので、内心がっかりしつつも、時にはそんな風な食べたいものもあるだろう、とお昼を作るのはやめて夫と外出。夫はとにかく出たがりなので、郊外の広い風景に「久しぶりの外出だ」と喜んでいました。夫の気の向くままのドライブ。

d0031853_2174570.jpg
(クリックで大きくなります)行った先は美星町。うつくしい星のまちというだけあって、立派な天文台があります。それにこの星の郷青空市は有名な地元産の野菜や食肉などの生産直売で遠くからもお客が来ているところ。

d0031853_2211042.jpg
でも、春野菜ももう出尽くした感があり、昼前と言う時間がもう遅かったのか、野菜類はさっぱりでした。
つくしがあったので煮ると一握りになってしまうからと3パックも買って夫に多すぎると言われました。1パック120円。取る手間の分の代金ですね。

d0031853_2244187.jpg
d0031853_2261872.jpg
併設のレストランの定食900円です。地元産の野菜と、豚肉を使っています。右手のお寿司にはつくしが飾ってありました。
豚肉も現地生産でウインナやベーコンもあったのですが、発泡スチロール容器を持参してなくてその分の代金を含めると安くならない気がしてパス。後でもったいなかったと思う。

d0031853_228421.jpg
徳山牧場のジェラート工房。
d0031853_726593.jpg
d0031853_7275528.jpg
定番品、季節限定品、日替わり品など種類はさまざま。


d0031853_729258.jpg
そして、帰宅後は買ってきたつくしのはかま取りは夫にお願いして。「3パックは多すぎだぞ」と言う言葉通り、大人数だからと思ったけど、これで2パック分。これだけと思って料理したら後からもう1パック分残っていてもって来てくれたので、そちらはまた明日。

d0031853_7311633.jpg
11日夜の献立。お刺身はさくで買ってきて私がマイ刺身包丁で作りました。ちなみに私のお皿は端切れなのできれいに並べられなくて。ツバスと鯛です。ツマの大根も私。あとは豆腐と三つ葉のお汁、つくしと油揚げの炒め煮〔甘辛煮)、わけぎとたこの酢味噌和え。
お嫁さん、前回夫が家の前の空き地で取ってきたつくしは食べたのに、今回は多かったのと、胞子の部分が苦かったので、お残しでした。つくしも都会では食べられずにいた食材でしょう。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2010-04-12 07:37 | おでかけ | Comments(2)

Commented by myobento at 2010-04-12 21:21
実は、今年、もしかすると義母としばらくの間同居することになるかもしれないのです。そういう意味でも、お嫁さんとのやりとり、興味深く拝読しますね(^^)
Commented by kurashiki-keiko at 2010-04-13 03:59
myobento様、そうでしたか。私の身内の会話、暴露しすぎかなあと思いつつも書いているのですが、少しでも参考になればいいですね。

<< 文房具大好きなので―引き出し整... 若竹煮の夕食 >>