あわただしく

 14日、急に出かける用事が出来て、お昼のためにご飯だけは炊いていたのでそれをお嫁さんのと2人分お弁当箱に詰めて、冷蔵庫にかねて取り除けてあったお惣菜(とんかつ、千切り野菜の浅漬け、たけのこ、ほうれん草などを詰め、なんとか5,6分で出来ました。(急いでいたので写真はなし)お弁当さえあればお昼を過ぎても一安心。お嫁さんはそこらのコンビニで買ってくるから大丈夫とは言ってくれたのですが、ある物を利用して作ったほうが安上がりで安心。
 研究会に私がたまたま「生活係」という役なので発表することになり、皆さんにアドバイスを受けつつ原稿を仕上げることになったのでした。
 2時過ぎくらい?までいて、あわてて帰り、4日分の食材を調達して帰宅するとおばあちゃんがぎりぎりデイサービスから帰宅しているのに間に合いました。お風呂に入らせてもらって帰るので下着を洗濯機にかけてあげたり夕食の献立をお知らせしたり。デイサービスで目一杯体操してくるのでとてもくたびれてぐったりしている物ですから、何でも自分でします、とは言われるものの、洗濯機にかけるまでを手伝うといいような気がします。
 今日見つけた食材。

d0031853_1510100.jpg先日行った美星町の「星の郷青空市」から私の行きつけスーパーにも野菜が送られてきていまして、そこのコーナーを見るのが楽しみなのです。午後3時ごろに配送してこられるもので、たまたま見つけた初物のわらびです。太く短く、1束150円は山に行って取ってくる手間を思うと妥当かな。わらび取り大好きな夫、「もう生えているのか」とむずむずすることでしょう。今日はあく抜きだけ。
お嫁さんにあく抜きを見せようかとおもったけれど、たぶん自分ではこんな山菜をわざわざ料理すると思えないのでまあいいか。私も結婚前は食べたことがなかったのですけれど、婚家がわらび取り大好きだったので、山に分け入って取るというスポーツみたいな年中行事に付き合っているうちに見つけて取る楽しさが少しはわかってきました。
 
[PR]

by kurashiki-keiko | 2010-04-15 01:11 | 日常 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< お残しはダメよ 文房具大好きなので―引き出し整... >>