我が家の食事


d0031853_417313.jpg
4月20日(火)のお弁当です。夫と私とお嫁さんの3人分。私が友の会の委員会に出席して午後3時半ごろ帰宅の予定だったので。
いずれも夕食のお惣菜の取り置きから詰め合わせているだけなのですが、夫にはいわしの蒲焼、お嫁さんのは家にいるのと緑黄色野菜をということで春巻き、私のは豚のしょうが焼きがメインになっています。

d0031853_4195795.jpg
4月20日(火)の夕食です。
メインは鶏と決めてはいたものの、はっきり献立を決めていなかったので、煮物は冷蔵庫の中にあったさつま揚げを入れましたが、後でこんにゃく好きな夫のためにもこんにゃくが冷蔵庫にあったのに入れ忘れていて残念。鶏に付け合せているグリーンアスパラは家に生えたものですが苦し紛れです。テレビのお酢のCMにおいしそうな鶏が出ていたので、私も50ccくらいのお酢を仕上げに入れて蒸し煮にしてみたら、お酢のすっぱさは感じられずにおいしくなった気がします。フライパンの具合で焦げてしまい残念。

d0031853_423446.jpg
4月21日(水)夕食。メインはさごしの塩焼き。それにたまたま安かった長いもを棒状に切ったもの〔ポン酢で)、かぼちゃのそぼろあんかけ。それだけだと何か物足りなかったので後からきんぴらを足しました。きんぴらに入れている青みは軒下に生えているスナップエンドウです。
かぼちゃはお嫁さんが婦人之友社の昔の料理本ですが森下加代子さんの家庭の料理の本を見て調味料を入れました。が、「15分くらい煮てからしょう油を入れる」となっていたのを同時に入れてしまいましたので、しょう油は香りが飛ぶから最後に入れるのよ、と教えました。授乳のタイミングやらでなかなか一緒に台所に立てなかったので、料理を一緒に少しでもできるのはうれしいことでした。
そぼろあんは以前多く作って半分冷凍保存していたのを使いました。便利でした。

d0031853_429546.jpg
4月22日の夕食です。この日は全国友の会の中国部生活研究会があり、私は栄養所要量の基準値についての説明をし、食材の見本を色々と持っていったので、その見本だった人参、玉ねぎ、ジャガイモ、大根、それになんとごぼうまで使ってスープにしてしまいました。ごぼうはどうかと思うよと長男。量が少なかったので一番多く入れたものは授乳中のお嫁さん優先に。
サラダは最近よくこのパターンだなと思いつつ、サラダ用水菜、湯むきしたトマトの角切り、さらし玉ねぎ、ツナ缶です。ゴマドレッシングを掛けました。メインは豚ミンチと鶏ミンチ、ミックスベジタブル、玉ねぎを使用したミートローフです。下味に塩コショウのほかにとんかつソース大さじ1強を入れています。アルミ箔で巻いたものを2本に作り、グリル(魚焼きのところ)で210℃で30分くらい焼きましたら、下のお皿に油がだいぶ落ちていましたし、アルミ箔にも油がたっぷり出ていて、ヘルシーだったと思います。付け合せはやはり家で生えたグリーンアスパラとスナップエンドウ少々を茹でで塩を振ったものです。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2010-04-23 04:41 | 料理 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 荷物 夫と食料の買出し―休日はやっぱ... >>