母の日、外食と夕食はパエリヤ


d0031853_3134624.jpg
商店街の花屋さんの店先にはさすがにカーネーションが目立ちました。ここに来る前に通り過ぎた花屋さんにも母の日のための買い物をする若い人がちらほらと。家は木曜日にカーネーションの鉢が届いたのでいつが母の日だったのか忘れるみたいでしたが、5月2週目だったのね。

d0031853_3161293.jpgTデパート5階?のレストラン街で入った中華の龍皇というお店の880円のランチセットですが…メインのお皿は酢豚"風"、キャベツのサラダ?、右はスープ、もやしと春雨の酢の物?、漬物?、杏仁豆腐。
で、その酢豚“風”、肉はひとかけらもなし、厚揚げを使っていました。夫にとってはとてもよかったけど、これは低料金にするための工夫?。味はよかった。

d0031853_3205967.jpg
ジャーン、1週間のご無沙汰、ゆうくんが夕方来ました。1週間といえども赤ちゃんですから見違える?ほどふっくらして、ころんころんした感じ、しっかりしてきました。
それにお嫁さんもだいぶ親として自覚が出来たせいかしっかりしてきたみたい。お料理を手伝ってもらいながら、同じ日にお産したお母さんと携帯メールで色々教えあったりして「おんなじだぁ」と安心したり、むこうは3人目なので色々教えてもらったりしてママ友になっていて、先日は遊びに来てくれたそうで、よかったね、と言ったり、またそのお母さんも「一人目のときが一番大変だった」とのことだそうで、初めて親になることのハードルの高さを感じたようです。
 また私からは「親になってみて自分を育てた親に感謝の気持ちがわいてきたでしょう?」というと「はい。」、また、「この先幼稚園でけんかするとか問題が起こってみると、『こんなとき自分の親はどう対処したんだろう?』とか、自分の育てられ方を思うことがきっと多く出てくると思う、逆に言えばこの子にとって親がどう育てたかはとても人格を作る上で大事だから、のびのび育てるというのと何でも自由にさせていいというのとは違うということをよくわかっていてね、たとえばレストランで話に夢中で子供を注意しない親にならないように」などなど話し合うことが出来ました。

d0031853_3493752.jpg
あらかじめ夕食メニューの希望を聞いたところ、長男から「寿司以外がいい」とのことで、いつぞや友の会の最寄会で作った、『明日の友』誌に掲載されていた、パエリヤを作ることにしました。夫と長男は「食えるんかぁ?」、おばあちゃんは「変わったものを食べさせてもらえるのはうれしい。」とのことで興味深々。手間がかかるのは材料をそろえることと、それぞれにざく切りにしたり下味(レシピにはなかったけれど手羽元には塩コショウと白ワインで、えびにも塩、酒)をつけたりしました。
あとは200℃に熱したホットプレートでにんにくと玉ねぎをしっかりいためて透明になったら米を加えてまた透明になるまで炒め、米と同量のスープ(固形スープを湯で溶いて塩小さじ1を加えたもの)をざっと入れたら具を上からどんどん乗せてふたをして15分煮て5分蒸らし、ピーマン輪切りを乗せたら完成。

d0031853_3423096.jpg
感想は、とてもおいしかったのですが、「6~8人前」とあったので米を少ないかな?と思いながら2カップにしたらやっぱり足りなくて、5人で3カップにしたらよかったなと思いました。
本のままの材料をご紹介しますと…
米2カップ、スープ2カップに塩小さじ1、えび6~8尾、イカ1杯(このたびはたこ足約200g弱)、ホタテ6~8個、アサリ200~300g、手羽元6~8本、玉ねぎ50g(このたびは100g)、にんにく1片、トマト大1個(中2個)、赤・黄色パプリカ各2個、マッシュルーム1缶(生のを1パック)、ピーマン1個、オリーブオイル大さじ1。レシピではレモン1個のくし型切りを添えるとありましたが省略。
付け合せはサラダ菜に大根とりんごのサラダ。大根300gは薄切り、りんご2分の1個は半分を皮付きにしていちょう切り。ドレッシングはレモン絞り汁大さじ2(2分の1個分)、白ワイン大さじ1と2分の1、塩小さじ2分の1~4分の3、コショウ少々、砂糖小さじ2分の1。彩りに庭のパセリのみじん切りを加えました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2010-05-10 03:42 | 日常 | Comments(2)

Commented by miyakeoriibu at 2010-05-10 15:18
ご無沙汰している間にゆうくんは随分大きくなられましたね。
顔も手もふっくらとお元気そうですね。
お近くなのでご一緒に食事を作られ、お嫁さんには良いお勉強になりますね。
keikoさんのやさしいお母さんを喜んでおられることでしょう。
Commented by kurashiki-keiko at 2010-05-11 03:44
miyakeoriibu様、お久しぶりです。
嫁には実家が遠いので出来るだけの事をしてあげたいと思うばかりです。孫もおかげで生まれた時からいうと見違えるように大きくなりありがたいことです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ♪ バラが咲いた ♪ 10年越しメル友からすいかが >>