第2回味野小学校同期会


d0031853_550141.jpg倉敷市吹上の瀬戸内海を望むせとうち児島ホテル2階です。

d0031853_5504196.jpg世話人たちは9時半集合(ちょっと早すぎるのでは?)、委員長H氏の製作した当日の式次第?やら副委員長N氏が私の作った元原稿から名簿を印刷・製本してくださったものとか、「青春歌集」とかを組み、出席者チェック用の名簿、領収書、それにテーブルを決めるくじなどの手はずを整えています。

d0031853_5533978.jpgゆったりと待つ「名前だけ世話人??」の男性たち。





d0031853_5545839.jpg「きれいどころ??」の女性世話人たち。ここぞとばかりに「よそでは着られないものね」と、赤いスーツなどを着てヒカリモノもばっちり。

d0031853_556031.jpg男性世話人たち。ここ1年半ほどずっと会合に出席してきた委員長、副委員長はじめこの日初めての人もいたりしますが。

d0031853_5565062.jpg会場は瀬戸内海を見下ろす宴会場。しかしこのステージが逆光で写真に写すと顔が真っ暗。ということで、後からはカーテンを引くことに。

集合後、瀬戸大橋をバックにまずは記念撮影。
そして…

d0031853_7311782.jpg
総勢60人が集まりました。前回に比べると珍しさが減ったせいか人数が減りましたが、遠くは群馬県高崎市、横浜、千葉などからの出席、転勤族で定年退職後やっと出席できたという人など、めったに来られない人もふるさと忘れがたく、集まってくれました。
司会は親の後をついで楽器店を経営しているF氏。世話人委員長のH氏が地元放送局勤務だったため放送台本はお手の物、司会台本を作ってくれたので、読めばどんな人でも司会ができ、役割を決めるときに欠席していたので欠席裁判で彼に決まったのでした。
 まずは物故者の名前を一人一人読み上げ、1分間の黙祷。そして、

d0031853_558272.jpg学年団主任門田先生がのどのご病気で声が…ということで、昔はとても怖かった平口先生が乾杯の音頭を取ります。「同窓会に呼んでいただくのは教師冥利に尽きます」とお喜びの言葉でした。

d0031853_5594840.jpg中央の先生方のテーブル。男性は門田先生、平口先生。女性は福山先生、辻先生、金木(植山)先生、仙田(横田)先生、原先生の7人。私の6年生の担任だった前川先生は、町内会長のお役の仕事が入ったそうで、3日ほど前に急にキャンセルされて大変残念でした。

d0031853_605158.jpg私のテーブルには、3,4年生の時だけ一緒だった、転校生のN氏。ちょうど遊び盛りだったせいか、竹で手作りする鉄砲とか男の子の遊びを色々教えてもらったり、家族で潮干狩りに行ったりととてもよい思い出が沢山あり、卒業はしていなくてもとても懐かしいとのこと、前日は奥様と蒜山を登山してから来たとのこと、この後四国へ渡って大阪へ帰られるそうです。
 もうお1人の転校生(別のテーブル)は、私の記憶にはないのですが1年生から3年生までを味野小学校で過ごした人でした。いずれもよい思い出があるので、参加されたそうです。
 …かつて私が文通したこともあるT氏は福岡在住とわかり招待状を発送したのですが、親の面倒を見るためにと帰郷なさったのに奥さんが倒れて介護しながら自営のお仕事をされているとか、びっくり、久しぶりにお会いしたかったのに。

d0031853_653222.jpgそれぞれに個人的に旧交を温め、クラスごとに記念写真を撮り、そして恩師にお土産(味野で作られている塩尻喜月堂の塩羊羹セットと、花束)をそれぞれにお世話になったかつての教え子から手渡されました。

世話人もミニ同窓会みたいで楽しいですから、一緒にやってみたいという人はどうぞ今のお世話役に申し出てくださいということと、
次回いつにするかの相談の結果、「毎年でもいい」という意見もありましたが、それぞれに中学、高校のもあり重なることもありうるので、5年後に、ということでまとまりました。

・・・その後、配っておいた歌集から、「ふるさと」1曲だけを私が音頭とりするはずが、時間が余ったそうで、どうしようと思い、数曲抜粋、ギター伴奏もつかないのもあり、困りましたが何とか。
 そして最後に「仰げば尊し」で恩師を送り出してお開きに。
 ・・・後から教師をしているという人に聞くと、ここ何十年も「仰げば尊し」は卒業式で歌われなくなっているそうで、違和感なく歌った私達でしたが、仰げば尊しで送り出された先生方は幸せだ、とのことでした。

で、二次会は隣の部屋へ。
カラオケ、でした。せっかく配った役員選定の「青春歌集」は、お1人「学生時代」を歌ったひとがいたくらいで利用されることなく、いつも歌いこんでいるらしい「ど」演歌やら「同期の桜」までのオンパレード。がっかりでしたが、その中でも色々と歓談の輪ができていて、ま、そんなものでしょう。
…風貌が小学校の時とそれほど変わらない人は見たらすぐわかるのですが、顔を見ても、名札を見ても??の人も中にはありました。クラスが一緒にならなかった人は、しょうがないですね。その中で私は、小学校時代とはかなり風貌が変わったうちの1人だったみたいでした。カワイかったあの子がまあ、あんなおばさんになってしまって…という類のがっくりだったでしょうね。とほほ…


d0031853_6101728.jpg児島駅前に店があるからというので、14人ほどがなだれ込んだお店の名前は「あじさい」。なんとまあ、私のブログにご縁のある・・・。

d0031853_613068.jpg日曜日は休みなのにこの日は奥さんに開けて待っているようにといっていたとのことで、またも飲んでカラオケしてしゃべって。
私はもう1人の人と8時で失礼して、男性も半分くらい?はそこで出てJR児島駅前でお別れしました。
様々な方々と様々な出会いがあり、うれしかった同窓会でした。
お顔をあえてモザイクにしませんでした。
同窓の方々、遠くにいて参加できなかった方々に見ていただきたくて。
肖像権侵害で申し訳ありませんですが。


[反省点]
 副委員長製作の名札、1人女性の苗字が間違っていて急遽自宅から奥さんに作ってもらって調達したこと。ラベルにしたらノリが悪くて服からはがれて困ったこと。(私はホテル従業員に虫ピンを頂いてくっつけた)経費削減とはいえ、安いのでいいからプラスチックのフォルダーを買っては。(今回は恩師だけ)
 同じく名札、女性の現姓だけ書かれていたので、旧姓を急遽ボールペンで書き加えた。次回は旧姓入りにしたい。
 テーブルが1個すくなくてもよかったかも。委員長がテーブルの数を決めて後はくじ引き(世話役以外)にしたけれど、仲良しが一緒に座れないと、くじを引きなおす人も。
 カラオケのボリューム、もっと小さくして話がしたかった。

[この日の私の収穫]
 千葉在住のM氏の住所が母のいとこのものの近くだったので尋ねてみたら、なんと彼が町内会長をしていたご町内で、いとこの顔もよく知っているとのこと。世間は狭い。
 初めて出席の高校教師のN氏、そのお姉さんと私は合唱団でご一緒。N氏とは小学校時代児童会で議長と副議長という役をしたのに、全然覚えてないそうでしたが。
 横浜から和服姿で参加のFさん、我が家に昔遊びに来ていて、私の母の手作りわらび餅、きな粉がまぶしてあってとてもおいしかったそうな。母のおやつなんてほとんど覚えてなかった私、人それぞれに覚えている一こまが違うものだなと言うことと、私も母の手作りおやつで育ったのだなと言う感慨。
 地元にずっといる人々のたくましさ。成績が昔はさえなかった彼らの生き生きしていること。昔の「悪ガキ」がおとなしくなっていること。不登校(昔は長欠と言っていた)だった子も出席。みんな大人になったなあ。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2010-06-07 06:16 | うれしかったこと | Comments(1)

Commented by kurashiki-keiko at 2010-06-16 17:46
鍵コメ様、お読みいただきまして大変ありがとうございました。あまり味小ねたはないのですが、倉敷の話題とか倉敷を起点に出かけた話だとか、家庭内のことだとか色々書いていますので、またどうか時々お読みください。

<< 梅シロップ作りと新玉葱到来 龍馬の人となりに出会えた「高知... >>