梅シロップ作りと新玉葱到来


d0031853_626596.jpg6月5日夜。大きな青梅をスーパーで見かけたので1kg買ってきて、洗い、なり口のおへそを取ってから、一晩冷凍庫へ。と袋に書いてあったので。たぶん細胞が壊れて水分が出やすくなるということかな。

d0031853_6284297.jpg氷砂糖にしないで今年は蜂蜜800gと発酵止めに酢100ccで梅シロップを作りました。


d0031853_63111100.jpg
7日(月)、玉ねぎ到来。娘のお舅さんが作ったものです。ありがたやありがたや。かご2杯山盛りだったのを、夜になって茎をしばって自転車置き場の軒下につるしました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2010-06-09 06:32 | 料理 | Comments(6)

Commented by ラベンダー at 2010-06-09 09:19 x
玉ネギいい感じですね。私の地方では玉ネギとにんにくに病気が発生し育ちません。寒さのせいでしょうか?うちの家庭菜園も玉ネギとニンニクがダメです。農家の方は大変です。たまねぎを見るとうらやましいです。
Commented by kurashiki-keiko at 2010-06-09 11:39
ラベンダー様、今年は3月ごろに雨が異常に多かったですし、気温も不順でしたね。おかげさまでこちらは豊作?だったようです。
Commented by くみ at 2010-06-09 23:35 x
梅シロップ、はちみつでもできるんですね~
来年は、半分をはちみつにしてみようかな♪

今年はいつも通り氷砂糖でつけて、今日で1週間。
ほとんど溶けたので、明日火を入れて完成です ^^

Commented by kurashiki-keiko at 2010-06-11 05:46
くみ様、氷砂糖で作ったほうが透明感はあってきれいですけれどね。
火を入れるというのは初耳です。砂糖と梅の酸味があるので私は火を入れたことはなくて、カビも生えたことはありませんし、その前に飲みきってしまいます。
Commented by saeko2007 at 2010-06-12 23:02
こんばんは。
2年くらい前まで、実家の梅の実を使って
梅酒を作っていたのですが、昨年から実をつけなくなってしまいました。
梅シロップをつくってみたかったのに残念。
蜂蜜だと、きっとまろやかな味になりそうですね^^
Commented by kurashiki-keiko at 2010-06-13 03:40
saeko2007様、梅酒をうちも漬けているのですが、あまり飲まないもので2007年ものがまだ残っており、夏バテ予防によいかと梅シロップのほうにしています。蜂蜜のほうがよいような気がしただけで、どうでしょう。

<< 宮城まり子が選ぶ吉行淳之介展 第2回味野小学校同期会 >>