鞆の浦へ


d0031853_2173368.jpg
6月19日(土)、曇り空ながら久々の遠出。広島県福山市鞆の浦へ。行程は約59km、うち高速道路部分40.5km、高速料金600円でした。

d0031853_2261197.jpg
ともてつ(鞆鉄)バスセンター横の駐車場へ止め、横の売店で駐車料金1,000円前払い。そこで2,000円以上の買い物をすると500円返金してくれるとのこと。お店にあったこの地図を参考に、地図ももらって、お昼も近かったので(私は)「魚源」をめざして、いざ。

d0031853_2235279.jpg

少し歩くとこんな魚屋さん。のどかというか懐かしいというか。

d0031853_225356.jpg
素敵なたたずまいの門前の通り。

d0031853_229387.jpg
こちら「魚源」のお店。
d0031853_2293357.jpgこんな見本もあり,私としては「ここでお昼ご飯」と思っていたのに…
夫は先へ先へと。「ちょっと~、地図みてよ、この先には食べ物屋さん、当分ないよ~」




d0031853_2314194.jpg
わずかにかまぼこ型の短い「ささやき橋」を通り、

d0031853_2323157.jpg山中鹿之助の首塚を通過。

d0031853_2335749.jpg

d0031853_2341921.jpg

d0031853_2345637.jpg
お寺がたくさん。どこへ行くの?

d0031853_2354817.jpg
角を曲がって東へ。

d0031853_2362444.jpg
上のほうに立派なお寺地蔵院。

d0031853_2365672.jpg
澤村船具店の前を通り…

d0031853_2374332.jpg
…たどり着いた(といってもここをめざしていたわけでもなかったみたい)、「おてび」というひなびたおふくろの味のお店。

d0031853_240552.jpg壁には福山雅治さんやら広末涼子さん、その他俳優さんらのロケ風景の写真など多数。

d0031853_2492045.jpgd0031853_2424889.jpg
こちら小魚定食。網にかかった小魚を拾ってきたかのような、唐揚げに甘露煮など。
真ん中の小鉢はたこの酢味噌、右上はサトイモとこんにゃくの煮物、左上は切り昆布の甘めの煮物。
d0031853_252487.jpg
出てみるとなんとまあ、こんな建物でした。時代劇の背景になるほど似合いそうな場所です。

d0031853_2542724.jpg
こんなレトロな建物は喫茶店のようでした。

d0031853_255514.jpgお店の上のほうには、元は理容店だったらしい看板をはがしたような跡が。

d0031853_2561149.jpg
そして右手奥のほうはどうやら銭湯のお風呂場跡だったような、タイル張りの部屋。手前の車が止まっていたところの上は折り上げ天井で、「お手回り品にご注意」とかいう看板も。脱衣場だった証拠でしょう。

d0031853_2581764.jpg
そして、右手のこんな素敵な坂道を登っていきました。以前行ったことのある喫茶店を目指します。

d0031853_2591432.jpg
道の角にはたくさんの案内看板があります。

d0031853_259522.jpg
角を左に曲がります。

d0031853_303177.jpg
すぐそこかと思ったら、ずっと向こうです。

d0031853_3195.jpg
案内表示がないと「本当にあるの?」と思ってしまいます。(地面に立てかけた本瓦がそれです)

d0031853_315216.jpg
まだこの先です。向うの左の白い建物がその喫茶店の裏手にあたります。と、なにやらバイオリンの調弦の音が聞こえてくるではありませんか。

d0031853_345167.jpg

やっと着きました。海の見張らせるデッキがここの喫茶店の入り口で、スリッパに履き替えて入ります。

d0031853_36796.jpg
鞆の浦の港が見える場所です。

d0031853_364596.jpg
中では電子ピアノとバイオリンの音あわせみたいなのをしていました。

d0031853_374029.jpg
d0031853_3804.jpgみかんケーキ。

d0031853_384094.jpg
電子ピアノの伴奏で、マリンバの演奏は童謡のメドレー。私、実は小学校で器楽クラブに入っていて、このマリンバを弾いていたことがあったので懐かしくて、名演奏に聞きほれました。
この後で声楽の人の歌も(ミュージカル「レ・ミゼラブル」の挿入歌など)、そしてピアノ、マリンバ、バイオリン、歌で鞆の浦にちなんだ「崖の上のポニョ」も。聞けばこの後2時からコンサートがあり、その音あわせとのことでした。その時点で1時ごろだったので、練習だけ聞かせてもらって失礼しました。

d0031853_3131633.jpg
鞆の浦の象徴的な風景、常夜燈です。

d0031853_3135582.jpg
平和な港です。この風景を架橋で台無しにしたくないと思いませんか。

d0031853_314523.jpg
先ほどの喫茶店「セレーノ」はこの風景の山の右端にちょうど隠れています。

d0031853_3164451.jpg
こちらのお店で、暑かったのでカキ氷を注文して休憩。すると

d0031853_3172732.jpg
気がつくとテレビ取材のクルーみたいなのがこちら(といっても隣の建物が博物館だったので)にカメラを向けていて、邪魔な自転車をどけているところでした。

d0031853_3185129.jpg
今年の初カキ氷です。宇治とたのんだのにミルクたっぷりかかっていておいしかったです。300円。おじさんが1人でやっていたのでてんてこ舞いでした。

d0031853_3203733.jpg
それからこの路地を通ると、「いりこ屋」があるので・・・

d0031853_3211530.jpg
やっぱり大袋でいりこを買ってしまいました。それに「鯛」「えび」「たこ」の揚げおかきを3点セットで。でもこのおかき、鞆鉄バスセンターの売店のほうが安くてちょっとがっかりでした。

d0031853_3231619.jpg
アニメの宮崎駿監督がよく通っていたという喫茶店、今回は営業していました。一度入ってみたいと思いつつ通過。
d0031853_3243244.jpg
お手火というお祭りがあるんですね。お昼を頂いたお店の名前はここから来ているのか、と納得。

d0031853_3252389.jpg
何度も来ているので、この写真には写っていませんが一番左手に千とせという和食の店があり、そこでも食べたことあり、鯛焼きも、お豆腐も食べたことあります。この場所は少し高いので仙酔島の風景がよく見えていい場所です。

d0031853_3275470.jpg
3時間ほどの歩きでした。お付き合いくださりありがとうございました。

鞆の浦関連ブログアーカイブス
冬の鞆の浦を歩く [2010-01-25 ]
鞆の浦を散策 ~メインのパソコンがついにダウン。 [2009-11-24]
鞆の浦へおばあちゃんと [2009-03-16 ]
福山市鞆の浦を歩く [2007-01-15]
真夏のドライブー広島県福山市鞆の浦 [2006-08-06 ]

上記の記事はメールマガジンWeekly KURASHIKI 週刊くらしきタウン情報 2010年17号に「Keikoのお出かけ日記(掲載されています。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2010-06-20 03:28 | おでかけ | Comments(0)

<< ”子育てをしない男を父とは呼ば... 印刷できない >>