旧友に連絡―恩師を囲む食事会のお誘い

 大体こういうことはあまりやったことの無い私なのですが…
 6月6日、4年ぶりに開催した、卒業以来2度目の小学校の同窓会。直前になってクラス担任だったM先生が欠席に転じて、せっかく出席した人が多かったクラスだったのにがっかりしました。
 M先生、前回はお宅が台風による高潮被害に遭われたそうで致し方なく、今回はお元気なのでしょう、町内会長などの大きなお役がありその用事で急に来られなくなったそうでした。
 年賀状も卒業以来差し上げてなかったのですが、そうなると、あの先生にぜひまたお会いしたくなり、しかも次回は5年後となるととても待ってはいられませんので、せめて旧6年1組だった人たちだけでも集めてお食事会をしては、と思って、同窓会に出席した2人に相談すると、どちらも大賛成。
そこで思い切って先生にお電話すると、ぜひ皆に会いたいとのこと。これはやらねば。
 先生のご都合では7月一杯は夏祭りの世話などでとても忙しいとのこと。私の都合でも7月は忙しく、お盆は私が忙しいのでその前の8月7、8日では、と思って手分けして男子・女子にそれぞれ連絡を取ってもらいました。
 私が連絡したのは名簿の下のほう半分の女子のほう。昼間は多くの人が外出していていませんでした。夜8時過ぎになって電話すると、幸い2,3人の人が出席の返事で、土曜日よりは日曜日のほうが出やすい、と言う人が。もう1人の連絡役にお願いしていた人からも8日のほうがどちらかと言うとありがたい、と言う人が2人ほどだそうで。で、8日に決定。
 ということで、8月8日(日)午前11時半からせとうち児島ホテルの和食堂で食事会、と決定しました。
 県内の人だけをお誘いするつもりでしたが、もともと相談した男性は大阪在住ですすが毎週帰省してきているのでいつでもよいと言ってくれたので、名簿を見て神戸在住の女性に電話すると、果たして、子供が岡山にいるのでよく帰省しているとのことで出席。よかった。
しかし首都圏在住の人も数人いるけれど果たしてお誘いしてよいものやらどうやら?会費2,000円のささやかなお食事会に高い交通費を払ってもらってよいものやら迷います。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2010-07-08 06:07 | うれしかったこと | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 栄養指導 笹の葉さらさら・・・母の願い >>