大学病院の学食のお昼から

2ヶ月に一度の夫の病院受診の日は、お昼になるのでこのところ学生・職員食堂に行って定食の中から選ぶことにしています。ほかにも「アラカルト」といっておかずを色々自分で選んでトレーに乗せて精算してもらうものやら、カレーとか丼とか麺とかはもちろんあるのですが。
この日のランチは・・・

d0031853_594923.jpg
d0031853_510444.jpg
d0031853_5101962.jpg
夫は一番手前にあった「本日のおすすめ」メニューのAランチを選ぼうとするので、「ダメダメ」と、カロリーを見比べて、一番低カロリーのDランチに決定。(Cランチは?撮るのを忘れたようです)
 唐揚げ、確かにおいしいけれど、肉のボリュームが多すぎるでしょう。私にとっても勉強の場、ホイル蒸しはカロリーを抑えて野菜もとれるし、いい調理法だなあと再認識。
で・・・

d0031853_515254.jpg
「いただきまーす」!

この並べ方についてですが・・・
d0031853_5155099.jpg
本当はお味噌汁が右手前なのですが、いつも私の料理写真はメインのお皿が右手前になるように並べるのは、汁の中身はあまりわかりにくいことと、メインのを大きく写したいためです。

d0031853_5173357.jpg
上の図はこちらhttp://www.nipponham.co.jp/hamrins/shokuiku/today_shokuiku/meal01.htmlからお借りしました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2010-07-09 05:22 | 料理 | Comments(2)

Commented by myobento at 2010-07-10 15:10
いつも思うのですが、そちらの病院のメニューはおいしそうですよね。これならば患者さんたちも暗くなりがちな入院生活を前向きに過ごせそうです。
娘は高校生のときに一晩だけ入院したのですが、そこの食事がおいしくなかったそうで、「そのせいで兎に角家に帰りたかった」と言ってました。
Commented by kurashiki-keiko at 2010-07-10 16:19
myobento様、これは大学病院の食堂のメニューですから入院食とは違うのですけれど、夫の何度かの入院の時にはそういえばよく考えたメニューだったしおいしかったみたいです。myobentoさんの作ったご飯を毎日食べていらっしゃる娘さんだからほかではおいしくないと思われるのはある意味当然かも知れませんが。。。

<< なつかしいあの頃♪ 学生時代~ 栄養指導 >>