90才のささやかなお祝い


d0031853_3365184.jpg
7月11日は大正9年生れのおばあちゃんの満90歳の誕生日です。(参考-「西暦-年号早見表」)が、私が合唱団のコンサートで出かけるのでバタバタすると思い、1日前倒しでごくささやかに気持だけお祝いしました。
 昨年「数え」で義妹夫婦とお祝いをしているので今年は形ばかり。初めてひ孫を抱いたりして喜んでいました。

d0031853_3393744.jpg
最初お赤飯と鯛、とだけ思って、小さな連子鯛を買っていたのですがなんと帰ると小豆がない。で、頂き物で鯛めしのスープと鯛のセットがあり、鯛めしに。あとはなすとみょうがとインゲンの揚げ浸し、友の会の共同購入で買った「トーフミール(高野豆腐の粉末)」と小松菜と人参と干し椎茸の炒め煮、わかめとしめじの汁、自家製トマト、でした。
デザートは生協でアンズが手に入ったのでシロップ煮にして冷やしたもの。(写真に撮るのを忘れました)
[PR]

by kurashiki-keiko | 2010-07-11 03:44 | 老いということ | Comments(6)

Commented by saheizi-inokori at 2010-07-11 09:22
母が生きていれば来年90歳、感じることが多いです。
大事にしていらっシャるのが羨ましいです。ご健康をお祈りします。
Commented by kurashiki-keiko at 2010-07-11 10:52
saheizi-inokori様、「生きていれば何歳」とよく私も亡父の年を数えます。義母は自立心が強いのでそれを尊重しつつ普通に接することを心掛けていますが、特別に大事にしていると言う意識はないですね。
Commented by タック at 2010-07-13 11:15 x
90歳の誕生日を祝っていただき、ありがとうございます。
ボクも誕生日前に電話して、祝いを言うとともに、元気で
その日が迎えられたことはスゴイことだと話しました。
もちろん90歳の誕生日を迎えるとの認識はありませんでした。

これからますます難しくなっていくことと思いますが、どうぞ
よろしくお願いします。
Commented by tumugihime at 2010-07-13 22:42
ひ孫ちゃんと一緒のおばあちゃま幸せそうですね。
90歳のお誕生日おめでとうございます。素晴らしいです!
Commented by kurashiki-keiko at 2010-07-14 04:08
タック様、ほんの形ばかりでした。現在に感謝、というのがこちらにとってはありがたいことです。
Commented by kurashiki-keiko at 2010-07-14 04:09
tumugihime様、ひ孫をそばにおいてのお祝いで子孫繁栄、うれしい思いでいたことでしょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 七夕コンサート なつかしいあの頃♪ 学生時代~ >>