早起き読書

今朝もラジオのタイマーで目覚め、NHKの「ラジオ深夜便」の前川清特集?の「東京砂漠」をぼんやりと聞いてから置きだしました。
7時からご町内で近所の草刈り清掃と続いて公園掃除がある日なので、それまでに洗濯物干しと朝食用意、それに洗面、化粧もしておかないと。
ということで作業着を着かけていると、朝まだ4時というのにおばあちゃん(夫の母)が寝ぼけたのかやってきて「おかあさん、て呼んだ?」というのでびっくり、「こんな朝っぱらから、呼びませんよ」というと、「ああそう、呼ばれたような気がして」と帰っていきました。(ほっ)

今日の読書
 羽仁もと子著作集『家事家計編』より第六章 家事整理と時間 の中の 六 家人の日課 「家人おのおのの毎日の仕事は、どこの家でもきまっているのですが、そのほかに何か一つ二つづつ家人の修養のためになる特別日課をさだめたいと思います。」
 「不始末のものには夕方戸を閉める前に、かならず入口にぬいである下駄類を整頓させること。」・・・そういえば、我が家の子供たちが小学生のころに、なかなか靴の整頓をしつけることができていなかったなあ・・反省。
 「また幼児以外のすべての家人のために、短い時間でもかならずよい読書を一日もかかさない習慣を養ってやりたいこと。学校に行くものも、学校以外のためになる書物を毎夜一枚二枚ずつでも必ず読むというようなことは、よいことだと思います。(略)子供やその他の家人を、乱読や低級な読み物から救い出す道も、ここにあるように思います。毎日めいめいが読書することにきめて、今は何を読んでいる、どういうことがあったと話し合うようにすると、自然に一家の読書趣味が高まっていきます。」
 ・・・これはテレビのなかった時代の長い夜の過ごし方なのかなあ・・・確かに低俗な本、というかテレビ番組はいやだけれども、これはという興味を持つ番組などは結構長時間平気で漫然と見ていることも多いように思う。ちゃんとした本を近頃ちっとも読めないでいる自分。ほんと反省。夫は寝る前に読書していたようですが、近頃は目や頭が疲れて読めなくなり、テレビを見ることが多くなったようです。
 私たち夫婦、朝ご飯を食べる時だけはテレビを消して時計代わにラジオをつけて、新聞2紙を交換しながら拾い読み、というか結構精読するのが日課です。新聞は政治の動き、経済面では地元企業の新しい動きだとか、文化面の識者の囲み記事、読者投稿欄、また社会面でも興味を引く事件など、面白くて、テレビやインターネットでは得られない情報を得ることができますから、これも立派な読書、に値することかな?と思います。

 家人日常の心得
「明日の服装(朝外出するものは携帯品とも)は、必ず今夜整理し用意して枕もとにおくこと。」
「めいめいに注意して、さだめの食事時間に食卓につくこと。(略)用意すべきものの備わっていないときは、まず来合わせたもの心づいたものが、こころよく責任者を助けてやること。」
時間のくぎりを大切に思うこと。(略)五分おくれ十分おくれすることは何より禁物です。その五分十分のちがいから、家庭の時間は総くずれになってしまうからです。時間のくぎりくぎりということを、皆よくはっきりと頭にいれてほしいと思います。」
合間仕事を持っていること。(略)合間仕事というのは、仕事の合間合間に、気軽にとったり置いたりすることのできる小さい仕事です。たとえば、靴下つぎ、はたきや雑巾を作ることまた編み物、そのほかいろいろの細かい仕事です。(略)次の仕事を始める時間まで、きっちりかかるということはないのですから、(略)ついうかうかとなまけて暮らすのはよくないことです。ちょっとだけれども、やはり合間仕事をするのです。」
「仕事のくぎりくぎりをきちんとするほかに、今一つ大事なことは、仕事の後始末をはっきりときまりよくすることです。(略)
 ご飯の後片付けをするにしても、まず食堂から食器類を台所にはこび、食卓をよくふいて、食堂が完全にきれいになったところで、台所に出してある洗い物にかかるように。料理をするにしても、材料を切って鍋に入れたら、まな板や包丁を始末して次の仕事にうつる用意すれば、台所は料理をしている間でもきれいであるし、後片付けも早くすみます。」
「ちゃんと掃除のできた部屋で、誰かが新聞を見る。そうして片付けずに行ってしまう。子供がおもちゃを持ってあそぶ。また片付けずに庭に出てしまう。(略)すべてのものをそれぞれの置き場所まで持っていかずに、床の間などにあれもこれもと重ねておくと、さがしものを多くするもとになります」・・・夫のこともあるけれど、これは大いに反省、反省。

・・・というわけで、暮らし方の、よりよい、合理的な暮らし方の基本を教えられた今日の読書でした。読み流してはいけないと思う、この後の暮らし方は?(うーん。。。)
[PR]

by kurashiki-keiko | 2010-08-22 04:53 | 日常 | Comments(2)

Commented by miyakeoriibu at 2010-08-22 21:30
朝早くからおばあちゃん(お義母さんではないのでしょうね・・・)が来られたのには
驚かれたでしょうね。
最近本を読まなくなってしまいました。
認知症の始まり?
keikoさんが読まれた内容を頂きます。
要約して下さっているのでよく分かります。
Commented by kurashiki-keiko at 2010-08-23 02:16
miyakeoriibu様、いや、夫の母で義母です。誤解をされそうだったので書き直しておきました。
本は私も一番読めない夏の励みだったので、一番にすることにしました。
『家事家計篇』は最も身近に家庭のことをわかりやすく書かれているのですぐにも役に立つ本です。

<< 今朝の読書「時をむだにしてなま... まずは苦手なことから始めよう >>