さんまの刺身、炒り豆腐、ひじきと錦糸卵の三杯酢の夕食


d0031853_473970.jpg
夕べの夕食は、たまたま新鮮なサンマ(1尾158円)があったので、魚屋さんで3枚下ろしにしてもらって、帰宅後自分で刺身包丁で刺身にして、大根のつまと、庭の終わりかけの青紫蘇をとってきて飾りました。
 献立はほかにお吸い物(麩、わかめ、大根の桂むきの芯のところを薄く輪切りにしたの、三つ葉)と、炒り豆腐、ひじきと錦糸卵の三杯酢でした。

d0031853_4114877.jpg
ひじきと錦糸卵の三杯酢 「下煮ひじき」と錦糸卵を酢、醤油、砂糖、だし各同量(今回は大さじ2ずつ)で和えます。
「下煮ひじき」 1単位 ひじき(乾)50gを水で戻し、調味料とひたひたのだしを加えてさっと煮ます。だしは煮干しのだしかスープの素を薄めに溶かしたものでもかまいません。
       だし…ひたひた、醤油…小さじ1、砂糖…小さじ2分の1
(婦人之友社刊『シニアの食卓② 食べ方上手で一病息災』より)
(今回は水戻しした状態のパック入りひじき1パック使用したため乾いたの50gよりはずっと少なかったと思います。錦糸卵は卵2個を使いました。だしで割っているためか酢の物は苦手な義母もおいしいと言って食べてくれました。小さいお子さんでも食べられると思います。)

d0031853_424524.jpg
うちは年寄りがいますのでお豆腐を使って時々こんな品を作ります。これも小さいお子さんでも、野菜を細く刻んで入れるので食べやすいしお豆腐で健康的でしょう。)
炒り豆腐
材料(2人分)
もめん豆腐…160g、にんじん…30g、生しいたけ…大1枚(20g)、さやいんげん…30g、サラダ油…大さじ2分の1弱、だし…2分の1カップ、砂糖…小さじ2、塩…小さじ5分の2、しょうゆ…小さじ1
①豆腐は熱湯に入れてさっとゆで、ざるにあけて水けを絞る。にんじんと軸を取ったしいたけは千切りにし、さやいんげんはゆでて斜めに薄く切る。
②サラダ油でにんじんとしいたけを炒め、しんなりしたら豆腐を加えて炒め、だしを加えて少し煮る。いんげんを加えて調味し、汁をとばすように炒りあげる。
(110kcal 塩分1.5g)
(群羊社刊『組み合わせ自由 やせたい人のバランス献立』より)

上記のような夕食を用意していたら、夫帰宅。「刺身包丁を買ってきた」というではありませんか。
「えー、刺身包丁ならあるし、それを使ってお刺身、作ったのに」と言っていると、出てきたのはコレ。


d0031853_1211836.jpg
・・・あのね、これ、出刃なんだけど。
「いや、刺身包丁じゃ」
・・・んなわけないじゃないの。
「どうするのよ、うちにはこれほど立派じゃないけど出刃もあるし、刺身包丁はあるし。こんなの一生ものだから2本もいらないわ。それにこんな大きくて立派な出刃を持っても、ブリでもさばくんじゃあるまいし、そもそもいらないのにぃ!」
・・・どうしてこんなものを私に断わりもなく買ってくるのか理解に苦しみます。釣りの趣味でもあって大物をこれでさばく、というならわかりますが。腕に覚えのある方にお譲りできたらと思っています。

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村
[PR]

by kurashiki-keiko | 2010-09-16 04:41 | 料理 | Comments(10)

Commented by karingo at 2010-09-16 10:34 x
はじめまして。いつも楽しく読ませていただい
てます。ありがとうございます。

きっとご主人様はお店でkeiko様の喜ぶ顔を
思い浮かべながら、購入されたと思いますよ。
ちょっとしたサプライズだったのでしょうか・・・。

我が家の夫も買い物大好きなのです。
仕事帰りには、何か買う物ないかコール
ほぼ毎日といっていいくらい。
休日には軽トラックに乗って大型ショッピング
モールへ出かけてしまいます。
現在、乳幼児をふたり育てていることもあり、
家も思うように片付かない。片付かない・・・。

人って、歯車のようにきちきちいくものではない
ですよね。あそびも必要のようですね・・・。
Commented by kurashiki-keiko at 2010-09-16 12:09
karingo様、コメントありがとうございます。
お読みいただきとっても嬉しいです。
せっかく喜ぶと思って買ってきてくれたものに文句を言って
悪かったかなあと思いつつ、それでもこんな高価で立派な包丁、
「猫に小判」「宝の持ち腐れ」ですわ。
ご主人、買い物ないかコールがあるとのこと、ありがたいですね。
それに小さいお子さんがいらっしゃる時期は買い物も
またレジャーの一つかもしれませんね。
「必要と三度感じたらお買いなさい」と羽仁もと子は
言っています。よーく考えてお買い物をしてくださいね。
・・・あんまり偉そうなことは言えませんけれど。
Commented by 3reiko3 at 2010-09-16 22:24
確かに良い包丁は一生もの。
それに、手に馴染んだ包丁はそう簡単に交換できるものではないですね。
しかし・・・このとっても高価な包丁。
どんな切れ味なのでしょうね。
Commented by aturin88 at 2010-09-17 00:30
バランスの良い食事ですね。
炒り豆腐大好きです(^^)  秋刀魚が高いのですが、お刺身が出来たとは新鮮だったのね。  我が家はまだ塩焼きばかり

きょうゴーやの揚げ物美味しかったです。
Commented by lionmidori at 2010-09-17 01:13
う~ん、入り卵にひじき。そういえばどこかにひじきがあったようなきがします。今度の献立に組み込んで見ます。大変立派な出刃包丁。いいお家が見つかるといいですね。
Commented by yoas23 at 2010-09-17 02:13
あはは・・・堺の和包丁ではないですか~
これは高価な包丁ですね。
我が家にも出刃は1本ありますがほとんど出番はありません。
小出刃と刺身包丁以外はほとんどぺティーナイフでやっています。
要は100均の包丁でも充分に作業できます。
でもこんな包丁で捌いてみたい・・・5kもあるようなブリ・・・(笑)
Commented by kurashiki-keiko at 2010-09-17 16:36
reiko様、相当切れそうな包丁ですよ。
新品のうちにどなたか希望者が見つかるといいのですが。
Commented by kurashiki-keiko at 2010-09-17 16:38
aturin様、うちの年寄がどうも塩焼きよりお刺身とか煮魚のほうが口当たりがよさそうなので最近はそちらに傾いています。さんまのお刺身、おいしいですよ。私は回転ずしでもサンマとかイワシとかをあれば好んで食べます。
ゴーヤは苦手ですが揚げ物、かき揚げとかならおいしいでしょうか。
Commented by kurashiki-keiko at 2010-09-17 16:39
lionmidori様、ひじきは保存食ですもの、ご当地でも作れそうですね。どうぞ食べてみてください。
Commented by kurashiki-keiko at 2010-09-17 16:41
yoas様、お近くならお譲りしたいくらいのものです。
うちの夫、ブリどころかサバだって、これまで1度だけ三枚におろしたくらいのものですし。
これから修行してくれるといいのですが。

<< 帰るべき処は 瀬戸ジャイアンツーももたろう >>