お礼の気持ちでした

 義母が月曜から土曜日までお世話になった整形外科病院の看護師さんはじめスタッフの皆さんに、小さなお礼をしてきました。
 たまたま、先日の友の会の友愛セールのために試作したフルーツケーキがあったものですから、休憩の時間にでも一切れずつでもつまんでもらったら、と思って、1㎝くらいずつに切って透明な袋に入れ、おまんじゅうの空き箱にレースペーパーを敷いて詰め、手作りののし紙でラッピングしました。
d0031853_16583654.jpg
たまたま、やっとベッドに腰掛けて食事できるようになって笑顔の義母の写真があったのでくりぬいて貼り付けてみました。中身がおまんじゅうの空き箱だったのですけれど、これでちょっとかわいくなった?かな。
中身も外側も手作り感いっぱいのほんのお礼でした。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2010-11-14 17:00 | 日常 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< バッシバッシと?抜糸―介護の日常― 実母のこと >>