おせっかいおばさん全開

 今朝のことです。
ゴミ出しが遅くなったなあと思いながらゴミ袋をぶら下げて歩いていると、何やら車道に落ちていて、車がよけて通っています。紺色の物と、その向こうに白いもの。近づいてみると、男子中学生の体操服の上下でした。名前もちゃんと書かれていました。うちの校区の中学の体操服。かつてわが子たちも通った母校です。拾い上げて持ち帰り、まだ食事中のおばあちゃんに、「これ、届けようかと思うんですが」
というと、「それはいいことじゃ、すぐ行っておいで」と言ってくれたので、デイサービスの迎えの時間をメモして見せてから、出かけました。
 久しぶりに行く中学校の正門、職員室。進路相談によく通ったっけ、。と懐かしさいっぱい。
出てこられた先生に訳を話すと、1年生の物らしく、「わざわざどうも」と受け取ってくれました。
帰宅しおばあちゃんに報告。
 1年生、朝練だと学校についてから困っただろうし、授業だといっそう先生には叱られるし困るし、だろうな、喜んでくれただろうな、と想像しうれしくなりました。
気が付くと洗濯物も流しの洗い物もほったらかし、今日は友の会の「母と子の会」だというのに。
デイサービスにおばあちゃんを送り出して、いざ、私も出発します。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2011-01-21 09:27 | うれしかったこと | Comments(0)

<< 今年も恒例、手前味噌の仕込み バラに肥料 >>