かりんジャム


d0031853_17205618.jpgおばあちゃんエリアのかりんの木になったかりん。
果実酒にしても飲みにくいし、落ちたままになっていたのですが、2月号の婦人之友誌に、かりんジャムのレシピが載っていたので、拾ってきました。





d0031853_17223556.jpg表面は油っぽく熟していて、お湯で洗ってレシピのように輪切りにして…

d0031853_17232362.jpg穢いところを除いて計ってみると2.75kgになりました。
地面に落ちてすっかり熟していたせいか、輪切りも思ったほど大変ではなかったです。切り方がちょっとコツがいったけれど。刃先から根元におろすようにするとうまくいくみたいでした。腐りかけていたのでだいぶ捨てました。

d0031853_17241182.jpgひたひたの水を入れて圧力鍋で10分ほど加圧して煮ました。

d0031853_1725253.jpgざるにとってこし、果肉を押し付け

d0031853_1725368.jpg落とし蓋を利用してちょっと絞り、果肉は捨てます。
もう一度こしてから重さを計ります。1680gでした。

d0031853_1726971.jpg30~50%の砂糖を加えて煮詰めます。あまり砂糖を控えると保存が良くないと思ったので、私は700gほど入れました。
煮詰めるのは本よりも時間がかかり、1時間くらい中火の強火くらいであくを取りつつ煮詰めました。割と粘りが出るので早めに火を止めたほうが良いそうなので・・・

d0031853_17285330.jpg熱いうちに瓶に詰めました。300g入りのジャムの空き瓶2個と少々になりました。
きれいな赤い色です。黄色い果肉のかりんからこんなに透き通ったジャムができて、今まで知らなくて損したみたい。
風邪に効くそうなので、ヨーグルトにかけたり紅茶に入れたりして食べようと思います。

d0031853_0455613.jpg自家製パンにつけるとこんなきれいな色でした。

婦人之友さんありがとう。
d0031853_17342632.gif
ぽちっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by kurashiki-keiko | 2011-01-27 17:30 | 料理 | Comments(12)

Commented by miyakeoriibu at 2011-01-27 22:19
花梨ジャム 初めてです。
我が家にもたくさんの花梨が生りましたが、欲しい方に全部あげました。
圧力鍋で煮るとやわらかくなりますね。
来年は作ることにします。
Commented by kurashiki-keiko at 2011-01-28 01:08
miyakeoriibu様、私も、こんな利用の仕方があったとは初めて知り、うれしくなって作りました。
みんなあげてしまわれたのでは、来年のお楽しみですね。きれいな色のジャムができたので、作ってみてください。
Commented by yassy127 at 2011-01-28 06:59
かりんは果実酒にすることしか知りませんでした。
圧力鍋って働き者ですね。
でもその圧力鍋を使いこなしてお作りになるkeikoさんはすごいですね。
Commented by cyaa8989 at 2011-01-28 10:25
以前、喉に良いからとカリンを頂きレシピ通り作りましたが
《良薬口に苦し》と言えども苦すぎました(>_<)

カリンジャム食欲をそそる綺麗な色に仕上がりますね。
ジャムらしくとろみがつくのは
カリンエキスにはペクチンがしっかり含まれているのでしょうね。
Commented by kurashiki-keiko at 2011-01-28 16:54
yassy様、私も果実酒ならそうそう飲めないので作っていませんでした。
圧力鍋は便利ですよ~。お味噌にする大豆だとか、その他硬いものを軟らかく煮る、短時間で煮るのに大変便利です。
Commented by kurashiki-keiko at 2011-01-28 16:57
cyaa様、煮て液だけを取って煮詰めるし、あくを丁寧に取るからよいのでしょうか。ほかの果実よりは少しくせがあるといえばあるかもしれませんが、今朝パンにつけて見た所ではそれほど気になりませんでした。ヨーグルトに入れるのもよかったです。
皮だとか種のまわりなどからペクチンがたくさん出るのでは、と思います。私は水分が多かったので煮詰めるのに時間がかかりましたが、思いのほかとろみはよくつくようです。
Commented by tumugihime at 2011-01-28 17:21
カリンジャム美味しそうですね。いい色です。
ティファールの圧力鍋、大活躍ですね。
喉に良さそうなので私も作ってみたいです。
Commented by nobunobu_ok at 2011-01-28 22:45
カリンは固い繊維がありジャムになるとは思いませんでした。
濾して作るとは小豆で作るこしあんと同じですね。
濾してからもう一度絞らないだけ簡単かな?
Commented by usatyu4 at 2011-01-28 22:46
こんばんわ かりんの実はいつもかりん酒にして飲んでいます。我が家は飲む人ばかりなので、それ以外は考えたことがありません。目から鱗状態です。
Commented by kurashiki-keiko at 2011-01-29 08:55
tumigihime様、お宅にかりんの木があるのでしたら、ぜひ。きれいなジャムがとれましたので。
Commented by kurashiki-keiko at 2011-01-29 08:57
nobunobu_ok様。ほんと、私もこの作り方はこしあんと同じだなと思いながら作りました。
もう一度絞らなくてもよいですが、種の細かいゴミなどがありますので、布巾とか(私は目の細かい万能こしき)でこしてから煮詰めます。
Commented by kurashiki-keiko at 2011-01-29 08:58
Usatyu様、かりん酒はうちは私が寝てしまうのを警戒して飲みませんので、ジャムを教わってよかったです。きれいな透明な赤でした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< バルーンの練習 自転車用チャイルドシートがリコール >>