挫折しそうな自分を励ます歌


・・・知ってる人は知っている、NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」のテーマ、
スガシカオさんの「Progress」という曲です。
カッコいい。挫折感を持ったりしている時、カッコ悪い自分をさらけ出し、こんなはずじゃなかった、だけど…心境を歌います・・・

このスガシカオさんも、サラリーマン生活から遅いスタートの音楽への道、

今やヒットメーカーとしてその名を知られる、スガ シカオ。しかし、ミュージシャンとしてのスタートは決して順調とはいえなかった。スガはもともと、ごく普通のサラリーマンだった。音楽は趣味として楽しんでいた。しかし、20代半ば、失恋を機に、初めて自分で詩・曲を作り、腕試しにオーディションにテープを送った。ほとんど反応なしだったが、ある一人の音楽ディレクターから声をかけられた。レコードデビューも何も決まっていなかったが、スガはまもなく会社を辞める。自分はプロになれる、という直感を信じて。千葉の一軒家にこもって本格的に曲作りを始めるが、レコードデビューが決まるまで無収入。さらに、父親ががんに倒れ、父が営んでいた小さな会社の切り盛りもやらなければならなくなった。次第に、貯金も底をつき、ごはんを食べるのもままならなくなる。レコード会社は、30歳というデビューは遅すぎるという理由で断られ続ける。誰が聞いてくれるともわからない曲を一人作り続ける日々の中、ふと思った、苦しい時は苦しい時にしか作れないものを作ろう…

ようやく果たしたレコードデビュー。しかし3年前、最大のスランプに陥る。2年間、曲が作れなかった。父や友人の死。悲しい気持ちに包まれて、全く曲ができない。しかし、そんな苦しみの中、ある一つの流儀をつかむ。アルバム全部の曲を作ろうと思わずに、一小節でいいから前に進もう、と思ってやると、なんとかやれる。それが、番組主題歌「Progress」の歌詞につながっていく。


とまあ、たまたま番組サイトからちらっと見て検索してきた曲です。
現在、いろいろと苦しい環境にいる人は多いと思いますが、じわっと少しずつでもいい、なにかこの曲で立ち上がれるきっかけを作ろう。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2011-02-03 14:12 | うれしかったこと | Comments(2)

Commented by プラダ 財布 at 2013-06-29 06:12 x
お世話になります。とても良い記事ですね。
Commented by kurashiki-keiko at 2013-06-29 22:20
プラダ財布様、初コメントありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< シニアマーク? 義母の散髪 >>