夕食献立―反省をこめて


d0031853_3214552.jpg
2月1日の夕食です。メインは鶏肉団子と白菜の軸の部分を鉛筆くらいの太さに切ったもの、たけのこ、人参の煮込み、サラダは白菜の葉先と赤パプリカときゅうりです。実はこの日まで冷蔵庫の中にあるもので済まそう、と頑張って?いました。肉団子はかねて買っていた生協の冷凍品です。

d0031853_324573.jpg
2月2日の献立です。メインは鮭の刺身、それにブリ大根、たくあん、ほうれん草胡麻和え、わかめと大根と豆腐の味噌汁。ブリのアラに久しぶりにお目にかかったのでうれしくて。

d0031853_3261068.jpg
2月3日節分の夕食。巻きずしはさんざん迷った挙句に午後スーパーまで買いに走ったものです。(汗)
それに塩イワシを焼いたの、かぼちゃのクリーム煮、いかなごにポン酢をかけたもの、お吸い物(わかめ、生麩、大根の薄切り)。
巻きずし、こんな時こそ自作すべきだったけれど、午後生協の配達などあり仕分け作業などで気分的に余裕がなくて。夫いわく、「穴子が入っとらん」?たしか「穴子巻」とラベルが貼ってあったのに?と、よくよく掻き分けてみると、…ありました。5㎜角くらいに細く細く裂いた穴子。断面を見ると見えないくらい細かったけれど、入ってないというとクレームが来るから、そう、入っていましたけど。。。021.gif
d0031853_3282740.jpg
2月4日の夕食。アジの南蛮漬け、タコときゅうりとわかめの酢の物、野菜炊き合わせ、白和え、味噌汁。・・・
実はコレ、全部スーパーのお惣菜と、即席みそ汁です。・・・前日に続いてこの日も朝から義母に微熱があったのに気になりつつ家にいてもらって外出。夕方、気になって、医院に相談の電話をしたら土曜日は混むから今日のほうがよい、と言われて急きょ受診、帰宅がすっかり遅くなって、予定していたものが作れずやむなくスーパーで買ってきました。焦っていい加減に買ってきたら、買いすぎ。(冷蔵庫にまだあります)予算オーバー、やっぱり素材を買うのと製品を買うのとでは経済が違うことを実感。
フルタイムで普段から働いている人は、帰宅後段取りよく作っていらっしゃるんだろうな、と深く反省。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2011-02-05 03:35 | 料理 | Comments(2)

Commented by yassy127 at 2011-02-05 06:57
栄養バランスと予算を考えて献立を考えることは、しっかり頭を使いますね。
一人ご飯だといかに横着をしようかと考えてしまいます。
作ったものを食べてもらえる人がいるいることが自分の栄養保持ににもなっていると納得して日々3食作り続けています。
Commented by kurashiki-keiko at 2011-02-05 11:04
yassy様、まさにその通りです。
相手がいてこそ、献立をたてる励みになりますし、お昼は1人なので残りものを食べるのも当たり前、横着になります。
家族の存在はありがたいです。

<< 民生委員の研修会で シニアマーク? >>