鞆の浦へ

2月27日(日)、停電の我が家を出て三世代でのドライブ、第2回目。
手頃な距離ということで、夫の好きな鞆の浦へ。
途中、昼時になったし、赤ちゃん連れで気兼ねなくということで福山市街の回転寿司へ。
d0031853_21433765.jpg
ゆう君、男の子らしく?やんちゃになりつつあり、子供椅子にじっとしてはいない。たちあがろうとするので、私の上着の袖を括り付けてシートベルト代わりに。
d0031853_21471595.jpg
なんだか変わったものが流れてきたので取ってみると、タケノコ、長いも、芽ねぎでした。確かにヘルシー。
d0031853_21482435.jpg
鞆の浦は数年前義母もつれてきてあげたひな祭りをやっていました。ここの古民家の前の駐車場が運よく出る車があって入ることが出来ました。それで真正面にあったこのお宅へ見学に。
d0031853_2150498.jpg
甘酒の接待があっておいしくいただき、奥へと進むと、まるで蝋人形みたいにお雛様の横に時代がかってちょん髷を結った人がいて、動くので本物の人間とわかりびっくり。
d0031853_21515839.jpg
お店の外の掲示物がなんだか国際的でした。
d0031853_2153298.jpg
ここならではの商売、船具屋さんの店先。この前来た時にはマリン柄の手ぬぐいを買って手ぬぐい好きな娘へお土産にしたのでした。
d0031853_21543460.jpg
こちらは珍しい凝った折り紙細工のお雛様。
d0031853_21551065.jpg
折り紙ののれんで飾られたお雛様は、軒先とはいえ屋外に飾られていました。



d0031853_2201429.jpg
町はずれのお寺のほうへ行く石畳の上り坂。

d0031853_22113388.jpg
路地に入ってからも結構あるので、ほんとにここ?と思う頃に瓦の小さな道案内。

d0031853_22131136.jpg
ここまで来たのもこの手作り看板のおかげ。

d0031853_22143358.jpg
店内(1階)、筋違の間に設けた変わった形の窓から港のほうが見えます。

d0031853_22174141.jpg
2階テラスからは港が一望できるパノラマ。
あいにくお子さん連れの数組の先客がいました。

d0031853_22185764.jpg
お抹茶茶わんみたいなのに入ったホットコーヒーと手作りミニケーキ(みかんケーキ)。
d0031853_22202215.jpg

いりこ屋さんはこの日はお客さんがいっぱいいました。

d0031853_22214991.jpg
昔ながらの雁木(階段状の船着き場)のある鞆の浦の港。

 この日は赤ちゃん連れでもあり、日本一と朝鮮通信使に激賞された対潮楼へも行かず、すらーっと見ただけで帰りました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2011-02-28 22:25 | おでかけ | Comments(0)

<< お雛様展 停電2時間 >>