余ったラッキョウ酢でサンマを煮る


d0031853_3114100.jpg
3月10日は2月並みの寒さ、と予報を聞いたので、最後に残った酒粕を使って、鮭のアラを買ってきていたので粕汁。具がたくさんなので雑煮椀で。それに我が家で出来たかぼちゃを忘れていて、こちらは金柑の甘煮の残り汁を利用して煮たもの。ちょっと味は物足りなかった。ほうれん草の胡麻和え。
メインは、先日の合同最寄会で聞きかじった「ラッキョウの残りの酢で煮たサンマ」。クックパッドで念のため検索したらちゃんとありました。皆さんやってたんですね。知らなかった。レシピというほどではありませんが、ラッキョウの残りの酢をかぶるほどに入れてことことじっくり煮るだけでした。骨まで軟らかくなっていておいしかったです。鍋が広かったのでこれ1度きりで終わりになってしまいました。残念、もっと食べたいくらいです。
こちらのレシピhttp://cookpad.com/recipe/944878は、水を半分入れるようになっていたのでこっちにしたらもう1回分とれたと思います。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2011-03-11 03:17 | 料理 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 地域団体連絡会 サバのおろし煮 >>