我が家の晩ごはん


d0031853_930118.jpg
3月18日(金)の夕食です。
鮭のホイル蒸し(玉ねぎ、人参、三つ葉入り、キノコを入れるの忘れました)がメインで、あと大根が5,6本畑に残っていたのを暖かくなりそうなので全部引っこ抜き葉っぱを切り落とし、新聞紙に包んで家の北側に保存、風呂吹き大根に。(しかし3月の大根は「す」が入りかけているのと少々筋っぽくなっており、風呂吹きにはちょっと無理があるようでした) それにほうれん草のちりめんじゃこ和え、けんちん汁。
ほうれん草のじゃこ和えは「クックパッド」に載せています。こちら

d0031853_9341919.jpg
けんちん汁はこのたび買った本のレシピで作ったら、それはそれはおいしかったです。
こちら。

d0031853_935933.jpg

じつはこれ、イラストが、先日倉敷の「夢空間はしまや」さんで個展「旅するお雛さま」展をされた小野寺光子さんが担当されたそうです。うちにも90歳の年寄りがいるので興味津々で早速購入したものです。小野寺さんのそこのところのブログ記事はこちら
レシピは…本の著作権もあるだろうと思うので、書きませんが、ほんのちょっとの心遣いでお年寄りにも食べやすくできることを改めて教えられました。小野寺さんのイラストがもっとあるかと思ったらそうでもなかったのですけれど、ていねいに教えてもらえる本で、これから自分たち夫婦にも来る老いと向き合うためのお料理の本です。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2011-03-19 09:38 | 料理 | Comments(2)

Commented by surgeon24hrs at 2011-03-19 22:44 x
食料品が手に入りにくいと聞いていますが、いかがですか? このような状況では、毎回の献立を考えるのも大変ですね。
Commented by kurashiki-keiko at 2011-03-20 01:53
surgeon24hrs様、我が家は西日本なので特に食品が手に入りにくいということはありませんが、首都圏などの親類に送るために乾電池だとか懐中電灯、携帯ラジオ、カップめんなどは品薄だそうです。

<< 墓参り、外食そしてうちごはん 片付けには体力がいる >>