お好み焼き

d0031853_3373236.jpg
5日は午前中義母エリアの納戸の片付けの続きをしてお昼になり、買い置きのラーメンを作ろうとすると、それなら外食したいと夫。で、商店街の路地の奥のほうの「ふるいち」のお好み焼きへ。路地の奥の方の、表通りから見えないところなのに満席に近く、幸いテーブル席が空いたので席に着くと、次々に旅行者らしい家族連れが入ってきました。これ、多分旅行ガイドブックに載ってるのね、と話しました。広島風ではなくて大阪風のお好み焼きで、テーブル席には二つに切って半月にして2段重ねにして鉄板のお皿に乗せてくれますので、ずっとあったかいのが食べられました。ふんわりしていておいしかったです。お好み焼きはこのほかに商店街の香里園と、前神橋近くの大久保と言うおばちゃん1人でやっているところが行きつけです。
香里園はオーナー夫妻との会話が出来るのがいいところ、大久保はごく庶民的でおばちゃん1人で頑張っています。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2011-05-08 03:44 | おでかけ | Comments(0)

<< 我が家の晩ごはん 高岡への旅 その4 国宝 高岡... >>