うかつだった話


d0031853_2015616.jpg
暑くなってきたので我が家の暖房便座の暖房を切ろうとして、設定温度を下げようと先日からしていたのですが、いくら便座の温度を-にしても表示は37℃で変わらず、むしろお尻が熱いくらい。どうしちゃったのだろう、取説を読まなくては、と思っていたけれど、
d0031853_3445520.jpg
昨日壁掛け扇風機を買って取り付けてもらったのですが、取り付け金具をまず壁に木ねじで止め、その上に本体をひっかけるのでした。知り合いの大工のFさんに仕事の帰りに寄ってもらって、下地材を探して取り付けてもらったのです。Fさんに感謝です。
 それまではこのリモコンは壁にピッタリくっついて離れないものかと思っていたのですが、思いついて上へあげてみると、
d0031853_20121989.jpg
ひっかけているだけでした。
そして、裏側に電池が入っていたのです。
 電池の残量を見ると果たして・・・
 電池を取り替え、めでたく便座の設定温度を下げることに成功しました。チャンチャン。
わかっているようでわかっていなかったことって、ありますね。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2011-05-20 20:11 | 日常 | Comments(0)

<< 作業着を着て剪定 安いイチゴを買いまして >>