大豆とシーフードのカレー

何をかくそう、実は今夜は旦那様が外食なのです。
めったにない1人の夜、うっふ、楽ちん。
それを聞く前に買い物の時にシーフードカレーの献立をたてていたのですが、1人となると横着してレトルトカレーで済ますという選択もありました。しかーし。レトルトカレーの1人の夕食なんてわびしすぎるっ。と、駅まで8分、いや発奮しました。
 本当はセロリが入るほうがおいしいのですが、なかったので先日の酢の物に入れ忘れていたみょうががあったのを1個入れて、キャベツと人参ときゅうりで甘酢漬けを作り、カレーに取りかかりました。
玉ねぎ小2個を薄切りにして、にんにく1かけと生姜みじん切りと一緒にサラダ油大さじ1とバター20gと一緒に茶色になるまで炒めました。
それから油大さじ2を足して小麦粉2分の1カップとジャガイモ1個分のすりおろしを加え、炒めてからカレー粉大さじ2を加えました。ぬるま湯3カップを入れて木しゃもじでよく混ぜました。
冷蔵庫にたまたま残っていたりんご6分の1個とにんじん2分の1本のすりおろし、チャツネがなかったのでなんとイチゴジャムを大さじ1入れ、時々混ぜて煮込みました。
シーフードミックス250gくらい?は冷凍だったので流水で戻し、ワイン少々を振りかけて片栗粉をまぶしておき、塩コショウして油で炒めました。
ソースのほうに固形スープ2個、ウスターソースがなかったのでとんかつソース大さじ2、塩大さじ3分の2を入れました。
シーフードが少なかったので、200gずつ小分けして平らにして冷凍していた水煮大豆を1塊入れ、最後に炒めたシーフードを入れて混ぜて出来上がり。

d0031853_2012411.jpg
感想は、イカと、大豆のぷちぷち感が意外に楽しめて案外おいしかった~。約1時間半ほど楽しく手間かけて作ったからこそおいしくいただけたんだわー。ご飯は、古代米の赤米を混ぜて炊いています。朝、旦那様のお弁当の時に炊いたものです。あっ、向こうに置いている琥珀色の飲み物は泡の出る例の物ではありません、我が家には年中ある、友の会の共同購入で買ってきた粒から煮出した本格麦茶、でございます、念のため。

・・・5皿分くらいできたので、あとはアルミの四角い弁当箱(何をかくそう私の高校時代のお弁当箱)にラップを敷いて本体と蓋と2つに分けて冷凍に。これ、チャックつき保冷袋にちょうどよい大きさで重宝しています。甘酢漬けももう4皿分くらいはできているのでこれまた保存。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2011-05-27 20:15 | 料理 | Comments(4)

Commented by usatyu4 at 2011-05-27 22:12
こんばんわ  料理教室で習ったことをさっそく復習されて
偉いなあと思います。私は一応作ってみますが、
お菓子やパンはつい面倒になって作ったことがありません。
自分ではベテランの主婦だと思っていても、友の会の料理教室に来ると、いつも教えてもらうことばかりです。
新しい食材や、新しい料理法などを習うので、
とても刺激になります。わらびを喜んでくださって
ありがとうございます。初めてのわらび採りで楽しかったです。
Commented by kurashiki-keiko at 2011-05-28 00:35
usatyu様、ちょうど強力粉もあったのでたまたま作っただけです。今回のは鶏の手羽がおいしくできたのでそちらもいずれ作ろうと思います。確かにお菓子の方は作りにくいですかね。わたしも習うことはいくつになっても大切というか面白いと思います。
わらび取り、初めてだったんですか?それはそれは。うちの夫は大ベテランなのですが、今年は行きそびれていました。ありがとうございました。根っこのほうは茎がぽきんと折れるところからが食べられます。
Commented by yoas23 at 2011-05-28 08:03
食事と言うものは不思議なものでレトルトでもお腹は満たされますが気持ちが満たされないですね。
一人の食事でもこうして時間をかけることによって味も膨らみますね。
食べることは生きて行く基本ですからしっかり満足行く食事がしたいものです。
こんなに美味しそうなシーフードカレー、私ならやはり泡の立つ飲み物かな~
Commented by kurashiki-keiko at 2011-05-29 03:51
yoas様、おっしゃる通りです。手間をかけることで味もおいしくなる気がします。
飲み物は、、、うふふ、お好みで。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 家族とは―法事の会食から ウリボウパン…? >>