健康のありがたさ

 5月30日(月)、健康診断に行ってきました。気になることといえば、貧血に低血圧、これはいわば体質ともいえるものでなかなか治りません。それから子宮筋腫、これは良性の物で3㎝くらい、ほっといても大丈夫。
 苦手はなんといっても胃のレントゲン。あのバリウムを一気に飲め、といわれても、なかなか飲み下せないことと、私は特殊な「瀑状胃」?といって胃がいったん後ろに下がってから上がっている形のようで、かならず上半身をいったん前かがみになるようにと言われます。バリウムが上半分の垂れている部分にたまっているのでしょう。それから硬い台の上で「はい、右へ体を一回転、あ、そこで止めて。おなかを押します」などと言って機械のアームでおなかを抑えられるのですが、私、変な所から肋骨が出ているのか、骨の上から抑えられてイタいです、と手をあげたりなんかします。しかも父親と父方の祖父が胃がんで亡くなっていると問診票に記載するものだからよけいに丁寧にしてくださるのか、何度も上向き横向きと長い気がします。
・・・そんな時間が終わり、会計を終えると、やれやれ。
食事タイムです。
d0031853_16193332.jpg
今回のごちそうは、
〇きびご飯(男性170g・女性130g)  (280・210kcal)
〇ハマチの幽庵焼き           (105kcal)
〇鮭と鰆の刺身 焼霜造り(梅肉土佐酢ジュレ)(65kcal)
〇冷やし彩り野菜饅頭のわさびあん      (70kcal)
〇ブロッコリーと蓮根のスープあんかけ    (15kcal)
〇炊き合わせ(茄子、牛蒡、さつま芋、こごみ、焼き豆腐、紅葉高野)(110Kcal)
〇もずくと豆乳麺のお吸い物         (10kcal)
〇デザート(柚子わらび餅)         (55kcal)
  エネルギー:男性730kcal・女性660kcal
  塩分;4.8g(目標:1日 男性9g未満、女性7.5g未満)
  食物繊維:8.0g(目標:1日 男性19g以上、女性17g以上)

だそうです。野菜饅頭というのがサツマイモとか人参とかいろいろ入っていてきれいで、どうやって丸い形にまとめているのかわからないですが楽しくおいしかったです。
炊き合わせも軟らかく炊けていて、こごみというのが珍しかった。
品数多く手が込んでいて薄味、カロリーも抑えて、みなさんたぶん欲を言えば薄味だなあ、と言う感想だったのではないでしょうか。

d0031853_16294451.gif

我が家の晩ごはんは・・・
d0031853_16303961.jpg
古代米の赤米入りご飯、小松菜と鶏ハムの炒め物、鶏の蜂蜜煮の煮汁を利用して、ジャガイモ、人参、牛蒡の煮物、味噌汁(えのき、豆腐、わかめ)、メインは前の晩お嫁さんがさばいてくれたので作ったアジの南蛮漬けでした。蜂蜜煮の煮汁、鶏のうまみもでているし、蜂蜜とお醤油の味の煮物がとってもおいしかったです。(友の会で作った鍋帽子レシピ集より)

夏めいてきたので、テーブルクロスを取っています。そしてその行方は・・・(つづく)
[PR]

by kurashiki-keiko | 2011-05-31 16:33 | 料理 | Comments(2)

Commented by cyaa8989 at 2011-05-31 23:11
健康診断、年齢を重ねてくると念には念を・・・
と他人様には言っておきながら
我が身は不死身のように思っているのですから困り者です。

結果は後ほどですね。
これが何ともイヤなのです。(>_<)
Commented by kurashiki-keiko at 2011-06-02 04:06
cyaa様、確かにそうですね。
私も「いちおう」つきの健康となってきました。
すこしずつ中性脂肪だのBMIだのが気になるようになっています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< わが家のぶどう棚 魚のさばき方を練習してもらう >>