東北海道の旅ーその1 羽田から中標津へ

 7月6日水曜日、朝6時過ぎに家を出発。
d0031853_541346.jpg
岡山空港を7時半過ぎの飛行機で東京へ。ビジネス客とリゾート客が2対1くらい?ほぼ満席でした。





d0031853_552464.jpg
羽田空港では、乗り継ぎ時間がなんと3時間もあり、うろうろ。幼稚園児みたいなかわいい子供たちが遠足?にしては飛行機でどこへ?
d0031853_562992.jpg
お昼には各国料理が並ぶ空港のお店で、なるべく珍しいものをとベトナム料理のお店でフォーと生春巻きを注文したら生春巻きはまだ来てないとのことで、あげ春巻き。

d0031853_58141.jpg
羽田から中標津空港行きの飛行機は、国内線でも一番端っこから離陸します。片側3列の6列の座席の小さい飛行機でしたが、季節がらかほぼ満席でした。

d0031853_594319.jpg
北海道の景色はやっぱり原野と牧場が多くて広々。

d0031853_5114144.jpg
牧草地にゴマを振ったくらいに見えるのは、刈り取った牧草ですね、きっと。

d0031853_5124867.jpg
中標津空港につきました。周囲を見てください。なーんにもありません。さすが。

d0031853_5133948.jpg
さすが北海道と感じるのは、道の両側に立っているこの道路の端っこを示す矢印(冬の厳しさを示す道具ですね)と、時折走っているこの自転車ツーリスト。

d0031853_5151119.jpg


d0031853_5153854.jpg
冬の吹雪から道路を守るらしいこの風よけ。

d0031853_5171297.jpg
おや、走っている人。このなんにもない場所でいったいどこからどこまで??
d0031853_5215337.jpg
中標津空港から北東へ、海岸に出ました。むこうに見えるのは多分国後島?♪はるかくなしーりに・・・
d0031853_5233192.jpg
地図からはまるで幽霊がおいでおいでをしているかのような奇妙な形をした野付半島へ。

d0031853_5242885.jpg

[PR]

by kurashiki-keiko | 2011-07-07 05:24 | | Comments(1)

Commented by cyaa8989 at 2011-07-07 10:58
広々とした景色
海の色、空の色からして、お天道様もkeikoさんにご褒美してくれたのでしょうね^^
お二人でゆっくり思い出を詰めてお帰りください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 東北海道の旅 その2 野付半島 お決まりのコース >>