ジャンボプリン


d0031853_5373971.jpgd0031853_5375621.jpg






以前友愛セールだったかのちょっと講習で出された、鍋帽子を使って作るジャンボプリン。柏台最寄のOさんの型をお借りして作ってみました。最寄のSさんが作るとひっくり返すときに壊れるのよ、と聞いていたのでどうかな?と心配しつつも見てみると、縁のほうが型から離れているようだったのでこれなら、とお皿にえいっ、と返したところ、幸い大成功。日曜日の息子たちとの食事のデザートになりました。食べなれないせいか孫のゆうくんはあまり食べてくれなかったのでがっかりでしたけれど、硬さがあまりゆるゆるではなくてしっかりした感じだったので壊れなかったのかもしれません。久しぶりに本格プリンを作りました。
鍋にプリンの型を入れて高さの半分くらいまでお湯を入れて5分から大きいと8分くらい蒸し、その後鍋ごと鍋帽子に入れて20分置き、それから冷やすというもので、要は鍋帽子で燃費の軽減とすがはいるのを防ぐという意味があるのでしょう。しかし鍋帽子に入る大きさの鍋を使うと、型が直径18㎝、鍋の直径がたぶん22cmでしたので、まだ十分熱い型を鍋から取り出すのにトング2本を使って何とか、でした。
大人4人ではこの大きさは大きすぎ、たぶん8人分くらいでちょうどいいのでしょうね。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2011-08-03 05:47 | うれしかったこと | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< NHKのあさイチより時間管理術 HIROSHIMA ヒロシマへ >>