林の中を散歩―吉備路・備中国分尼寺跡付近


d0031853_5543054.jpg
以前ウオーキングの会で教えてもらった国分尼寺跡のコースが夏でも木立の中で涼しそうに思ったので、出かけて行きました。おなじみの国分寺五重塔をはるかに望む風景です。

d0031853_704156.jpg

地図はクリックで大きくなります。
d0031853_5555692.jpg
国分寺の塀に沿って東の方へ。

d0031853_557336.jpg
畑の土は熱く焼けていて、歩くと地面から熱気を感じる昼下がりでしたが、この大木の木陰は涼しく、ベンチで一休みしました。すると

d0031853_5582786.jpg
向こうの方にはかなりの高齢の方とお見かけする一団がなにやらパンフレットかなにかをもって国分寺の方へ歩いていらっしゃいました。ウオーキングの会かなにかでしょうか。

d0031853_603195.jpg
ウオーキングの会の時のお連れから、「ここの店は面白いよ」と聞いていたので入ってみました。
d0031853_611869.jpg
手作り感ただよう店内には誰もいません。メニューは300円くらいの飲み物、ぜんざいなど。「こんにちは~」「ごめんくださ~い」と大声で言っても反応なし。で、気が付いて木の板を木づちでカンカンとたたくと、ご主人が出てこられました。お寺みたい。
夫はアイスコーヒー、私は黒豆ジュースをお願いしたら、手作りらしい蕗の砂糖煮が2切れついて出てきました。そしてそれを飲もうとしていたら、「はい」と、大きなお皿でサラダが、そして「こちらもどうぞ」と、なんと、お餅二つ入ったぜんざいやらゴーヤーの佃煮やらかぼちゃの煮たのやら奈良漬けやらたくあんやらナスの煮たの?やら。わけがわからず念のために「あの、私たちアイスコーヒーと黒豆ジュースだけお願いしたのですが」というと、「いや、今日はこのうちどれを注文してもこれだけです」。あらまあ。器はご主人作?の手作り感いっぱいの物でしたし、サラダやゴーヤーもどうやら通ってきた道の脇にあった畑で採れたものらしかったです。
黒豆ジュースは黒豆の汁にクエン酸を加えて赤紫色の透明な物と思っていましたが、甘いミルクセーキみたいなものでした。
d0031853_662084.jpg
お昼におそうめんとちょっとしたおかずを食べて出たのですが、これではまるで1食分…と思いつつ、せっかくなので完食しました。おぜんざいが重かったなあ・・・
払う時になっても出てこられません。(食い逃げ可能)で、食器をカウンターに運び、600円置いてまた木の板をカンカンとたたくと出てこられました。

d0031853_683882.jpgd0031853_69756.jpg
d0031853_693610.jpgd0031853_695399.jpg
国分尼寺跡へ向かう林の中は心地よくて蝉しぐれやら鶯の鳴き声やら。最近はクマゼミが席巻しているそうですが、クマゼミに交じってツクツクホウシやらニイニイゼミもここらあたりではまだ聞かれました。

d0031853_6115029.jpg
国分尼寺は奈良の大仏さんと同じ時代にあったようですが、今は礎石だけ残っています。これでも保存状態はいいそうです。築地塀の跡もこんもりとそれらしく残っています。地面には厚く落ち葉が積もっていてフカフカです。

d0031853_6133572.jpg
d0031853_613476.jpg
松林の一帯は立派な伽藍があったらしい平地が続いていますが、往時を偲べるものと言ってはこの礎石群だけです。礎石の大きさや配列から建物はずいぶん立派だったと思われます。深い木立のおかげで確かにこの暑い時期でも涼しく感じられました。ただちょっと虫がおおそうで、長そでで行っていてよかったかもしれません。

d0031853_6161720.jpg
帰り道はこんなひなびた味のある小道でした。景観保存のためにこのあたりは建物が規制されているのです。

d0031853_6171569.jpg
帰りが暑かったので駐車場のそばの道の駅でやっぱりかき氷を注文してしまいました。こちら450円・・・昔、子供のころは宇治金なんてぜいたく品で食べられなかったものですが。
それにしてもアイスコーヒーとジュースについて出てきたお餅2個のぜんざいがおなかにたまっていて参りました。今度行くときは食事抜きで行ってもいいかもしれないなと思いました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2011-08-07 06:19 | 気持ちよかったこと | Comments(2)

Commented by surgeon24hrs at 2011-08-08 00:32 x
こんにちは。

素敵な感じの散歩道ですね。でも地図で観ると、結構距離がありそう。

こんな素敵な風景がまだまだ残っているのですね!
Commented by kurashiki-keiko at 2011-08-08 03:18
surgeon24hrs様、吉備路のあたりは景観保全がされていますので、建物は建てられないし古代の雰囲気がそのままになっています。素敵なエリアでしょう?
今年の春にたまたまウオーキングの会に参加してみて、国分尼寺跡の当たりの木立の道が素敵だったのでまた行ってみました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 蒜山国民休暇村とひるぜんジャー... わかってよかったこと >>