日帰り温泉

夫が例によって「どこかへ行こう」と言いだしたので、
ネットで映画を調べたら、カンヌ映画祭でパルムドール受賞作というブラッド・ピットとショーン・ペンの出る映画「ツリーオブライフ」があったのですが、
10時からのが都合がいいのにその時すでに9時半だったので翌日に予約を入れて、
今日は、お疲れモードなので近場の日帰り温泉にでも、と思い、以前行ったことのある
レスパール藤が鳴http://www.resparle.jp/plan.htmlに目的地を決めました。岡山空港の滑走路の脇にあります。

d0031853_21533556.jpg
建物外観です。別館として手作り豆腐のお店もあります。
1階が入浴施設と売店、宿泊のフロントなど。2階がレストランとマッサージルームやカラオケルームなど、3階が宿泊施設、4階がパスタのレストランやキッズルーム、エステコーナーなどがあるようでした。

d0031853_21555172.jpg
2階のレストランが貸切になっていたので4階のパスタのレストランへ。パスタの1品だけ注文であとはサラダバーやドリンクバーで勝手に取ってくるスタイル。野菜のポタージュやらサラダ色々やら果物、ゼリー類などがありました。1人1,200円。
d0031853_2214570.jpgパスタの量は私には多めでした。和風キノコのパスタです。

d0031853_21573234.jpg
この4階レストランは眺望が広々としていて岡山空港の滑走路が見えるのが売りです。

d0031853_21581764.jpg
12時発の東京行があると夫が言うので離陸を見ようと待っていたのですがなかなか飛び立たなくて、店を出ました。
 それから入浴。日帰り温泉に行くと決めていたのにタオルを持参していなかったのは失敗でした。買ったタオルは頼りない薄いものでしたし、みなさん慣れた人はタオルにシャンプー、湯上り着まで持参している様子でしたから。
 浴室は広々、サウナや水風呂、ジャグジーに露天風呂、打たせ湯など様々あり。若い女性も多数、夏休みなのでお子さんも何人か。意外に若い女性が多かったように思います。
 ただ夜だと気持ちよくて好きな露天風呂、真夏の日光がさんさんと降り注いでいるのには入る気がうせて、珍しく入りませんでした。

 このところの疲れで背中がバリバリに凝っていたので、フロントでマッサージを申し込んだら、すぐ出来るのは20分コースしかなくて2,000円でした。2階のリラクゼーションルーム(マッサージチェアとテレビが置いてあって薄暗い)の奥にありました。若い目の不自由な30代くらいの男性がいて、顔のところに穴の開いたベッドにうつぶせになり、ていねいにやってくれました。お金を払って人の手でマッサージをしてもらうなんてこの上ないぜいたくな気分でした。それくらい体が重くてどうしようもないくらいだったのですが、果たして、「よく凝っていますね」と(誰にでも言われるのでしょうか?)と言われ、さすったりもんだりしてもらえました。
 その後薄暗いリラクゼーションルームでマッサージチェアにも(5分で100円)2度かかり、本当はもっとお昼寝もしたかったのですが、部屋を借りると1時間2,100円、思うことは同じらしく、マッサージチェアは5分100円なのですがその5分が過ぎてもそのままそこに座って寝ている人が大部分と言う感じでした。そばの畳のコーナーにも毛布を借りて寝ている人5,6人。極楽極楽。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2011-08-14 23:05 | 日常 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 自宅で焼肉 1日墓参りツアーと、迎え火 >>